2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANDAGE特集を見た。

今さらですが、「BANDAGE」の特集を見ました。
私のLAST BANDAGEは数週間前だったのですが、なんか映画のシーンとか見ると蘇ってきますね。

ちょっと430日間密着!!とか煽られると、いかにもな感動仕様になってたらやだなーとか思ってたんですが、全然そんなことなく。むしろ430日間密着してたらもっと映像あったよね??みたいな(爆)
でもああいうリハ風景とか見るのすごく好きなので、嬉しかったり。

何より嬉しかったのがLANDSのLAST LIVEが見れたこと。
リハであれだけ声が出てなかったのにも関わらず、本番になったら歌えるもんなんだ。
小林さんが「本番に強い」みたいなこと言ってたのってこのことだったのかなー。

「BANDAGE」はなんていうかTV番組で歌ってたのはなんだったんだろう??というね(苦笑)
先日の友&仁のワイドショー見たときも思ったけど、LAST LIVEの時点で全然歌えるようになってるんですよねー。
リハで声が出てないという悪条件であってもこれだけ歌えてるんだから、仁くんと合ってないとかよりも、もう完全に歌いこみが足りなかったとしか思えないんですが^^;確かに音取りづらそうな曲だけど、歌えてるもん。
そして何が嬉しいってフルだから私の大好きな「新しいもの探して~♪」が歌われたこと。
Mステくらいはフルで歌ってくれると思ってたので、この部分がカットされててショックでしたから。
というか思っている以上にスタンドマイクで歌う仁くんが好きらしいです、自分(笑)

「二十歳の戦争」はもうこれ見れたことが本当に本当に嬉しくって。
まずこのライブ映像流す前に、使われた映像がこの映画で私の大好きなシーンなんですよね。
「なんかLANDSやってよ」ってユカリさんが言って「二十歳の戦争」を始めるシーン。
たぶんここDVD買ったらもう何度も見ると思うけど。
そこからライブ映像でしょう??たまらん><

他の2曲を歌ってるときもちょっと思っていたことではあるんですが、特に「二十歳の戦争」のときに強く思ったことがある。
ファンになっていろいろな赤西仁を見てきているけれど、このときの仁くんはなんか知らない人みたい。
…というとちょっと語弊があるけれど、歌声も格好も顔ももちろん当たり前に赤西仁なんだけど、曲だったり後ろに金子のあっくんや小林さんがいるというその状況がそう感じさせるのかなー。普通にボーカル、みたいな。
なんか違う一面を見た気分です。

あーでもこのLANDS LAST LIVEちゃんとDVDにも収録して欲しいなぁ。
いろいろメイキングとかも見たいので、DVD化の際には特典よろしくです><
スポンサーサイト

BANDAGEを見た。

公開されて1週間。
やっと映画「BANDAGE」を見ることができました。

良かったです。
「音楽っていいな」と思える映画だった。
恋愛映画でも青春映画でもなく、音楽映画だったなぁと。
なんか余韻を今も引きずってて、アルバム聞いてますもん。

漫画的というか、ご都合主義な部分もたくさんあったし、えぇ??っていうツッコミどころも、唐突なところも、なんでそうなった?っていうところもあった。←多すぎ(爆)
それでもなんかすごくリアルな映画だった。

1番好きなシーンは「なにかLANDSやってよ」(台詞はうろ覚えですが・苦笑)ってユカリが言って、「二十歳の戦争」をスタジオでやるシーン。
実はあのシーンでほろりきちゃいまして。
メンバーが音を出し始めて、ナツがフードを目深にかぶりうつむきながら歌いだす。
もうそこでぐわーっと。
あれもっとバンドでやってるとこ長く見せて欲しかったな。そう思うくらい大好きなシーン。

あとたぶんAファンの間では有名であろうシーン66。
ナツとアサコが感情をぶつけあってぐちゃぐちゃになるところよりも、アサコが部屋を出た後にナツがギターで「元気」の引き語りをして。カメラがそこを追ってアサコが居たはずのところを映すっていうのがすごく好きだった。
2人はもう交わることはないんだなーっていう切なさがそのシーンで伝わってきて。

CDを聞いてかなりお気に入りだった「二十歳の戦争~Y's edition~」。
これってユキヤのYだったんですねー。
ここのシーンがまたかっこいいんですよね。

そして、巷で賛否両論らしいラスト。
実は多少ネタバレして見に行ったので唐突に終わるっていうのは知っていて。←だって1週間長すぎるんですもん><でもいくらネタバレしてもイマイチ想像がつかなかったの、この映画(笑)
だから「えっ??」と思うこともなく。
むしろこういう終わり方でよかったなぁと。
LANDSというバンドがどういう風になったかはっきり描かれていない。
でも“ナツが「二十歳の戦争」を歌っている”それで十分なんじゃないかなぁと。
もしかしたら以前のLANDSじゃないかもしれない。でも何か未来が見える終わり方。

全体的に多くを語らない映画で、そこを自分達で色付けていく感じ。
だってLANDSのメンバーはもちろん登場してくる人たちの背景がほとんど見えないまま話は淡々と進んでいって。
なんて言うんだろ、ホント“今だけ”を映しているというか。
だからなんとなくドキュメンタリーみたいに感じるのかな。

見る前は私にこの映画が楽しめるかなーって思ってたんですね。
発売前のいろんなインタビュー読めば読むほど、小林さんが描こうとしてる90年代のバンドブームっていうのが個人的に実感が全くないことが分かり。
そして基本的にどはっきりしたハリウッドの大作映画くらいしか見たことないようなあたしが、あまり得意ではなさそうなあいまいな感じの映画を見て楽しめるのかなぁって。
そりゃ赤西仁のPVとして楽しめればそれでいいかもしれないけれど、やっぱり映画自体を楽しみたいですもん。
だから映画見る前どきどきしてたんですよ、ぶっちゃけ。
でも見終わってBANDAGEがエンディングで流れ始めたときににあぁ良かったなーって。
そういう思いを抱けて、安心した(笑)

さ、次はいつ見に行こうかな(笑)



Olympos/LANDS

以下映画を見る前の、純粋に曲だけを聞いた感想です。

「二十歳の戦争」やっぱり大好きだ。
メロディーもそうだけど、歌詞もなんか「孤独」を感じるなーと。
仁くんは喜怒哀楽の「哀」を表現するのがホントに上手いなと思う。
全体的に淡々と進む曲ではありますが、後半に向けて段々と感情というか気持ちがぐわーって上がってくるんですよね。
音楽の力って凄いなーなんてしみじみと思ってしまった。

そして「二十歳の戦争-Y's edition-」
わざわざ別バージョンを入れる意味は何なんだろうとは思ったけど、劇中で使われてたりするのかな?
いや実はこれが非常にツボっておりまして。
たぶんあんまりいなそうですけど、そんな人(苦笑)
昔からなんですが、Remixって結構好きなんです。リンキンのRemixアルバムも大好きだし。
たぶんTKファミリー全盛期やあゆとかで過ごしてきた時代があるからかもしれません。avexってよくシングルに~MIXみたいなの入れてたから。
でもこういうRemix ver.って原曲と“音が合ってる”のがツボる条件なんですよね。この“音が合ってる”っていうのがどういうことなのか表現するのが非常に難しいんですけども。
短いけれどこれ大好き!!

「勇気」
評判的には「元気」の方がいいのかな??劇中でも売れなかった曲扱いらしいし(笑)
個人的には断然こっち推しです。メロディーも仁くんの歌い方も。
ただサビの歌詞がなんで「ゆーぅきぃー」なのかが不思議で仕方ないんですけどね。

以上3曲をリピしてるという感じですねー。あと「鼓動」も結構好きだった!!←でもこれは仁くんの歌っていうより音がかっこよかったという感じかな。
うーん、他の曲は合わなかったっす^^;
「BANDAGE」は好きだったんですけど、それ以外はちょっと苦手系でした。
こればっかりはね、好みなのでどうしようもないんですが。

たぶん映画を見たらちょっと感想というか曲に対する思い入れが変わってくるんだろうなとは思います。
今回はとりあえず曲だけでの感想ということで!!

実際映画を見に行けるのは来週だろうなぁ。
早く見たい><

BANDAGE写真集発売とオリコン

もうお腹いっぱいっす><

いや、どーんとこい!!なんて言ってましたが、もうあたしにとっては十分かも。
処理しきれないんですもん。嬉しいけど(笑)
ホント、スピードレーサーなんて可愛いもんだったなぁ。

前BANDAGEにびんじょってマガジンハウスから写真集出せばいいのにーなんて書いてましたが、ホントにきちゃったよ、コレ。
今思うと、せっかくマガジンハウスから写真集出すのならBANDAGE絡みより、「赤西仁」個人としての写真集が良かったなーなんて超贅沢なことを思っちゃったのはヒミツです(笑)
でも写真集となったときマガジンハウスから発売されるあたり、やっぱりマガジンハウスで出してきた実績の成果ですかねぇ??
ありがたいことだわ♪

ただこれ中身どうなってるんだろうという疑問が。
ほら最近J事務所さんはドラマがあるとオフィシャルフォトブックなるものを良く出してらっしゃるじゃないですか。
Kのドラマみたいに。
まぁドラマは分かるんですよ、撮影期間に発売されたりするから完全にそのドラマモードだし。
で、最近だと、ごくせんかな?確か出してましたよねー、写真集。
これもわりと公開ぎりぎりまで撮影してたりして、フツーにごくせんモードな写真集ですよね?
そこでBANDAGEですよ。
撮影から公開まで1年くらいの期間があいて、ビジュアル的にはBANDAGEのナツモードじゃないわけで。
撮影中に撮られたBANDAGEという映画に沿った内容のものなのか、最近撮られた「別名赤西仁写真集」になってるのか。←今回のプロモーションが思ったより赤西仁>BANDAGEという感じなので。
詳細が気になるところです。


そして、BANDAGEがオリコン週間1位だったということで。おめでとうございます。
ファン頑張ったねー(爆)
1曲しか入ってない上に、DVD付きか否かという、しかも片方は期間限定って売る気あるのかー!!って思ってましたけど、なんのなんの(笑)
映画前売り券との連動企画というなんとも言えない連動企画が待っていたというね。
ファンが何枚も買ったりしてるのが大きいとは思うし、正直「どうせファンが複数買いしたんでしょ?」という風にしか見られなくなるからこういう売り方は嫌なんだけど、それだけじゃ出せない数字だとも思うので(よくて15万枚くらいかなと思ってた)、ちょっとびっくりした。←しかもあんなに叩かれてたのにね^^;
見る限り赤西仁には興味ないけど、わりと曲が好きで買ったというNOTジャニファン層の方もちらほらいますし、そういう人にとっては500円で買えるのは良かったのかなーと。
そう考えると赤西仁全押しのあのプロモーションは、もうちょっとどうにかならなかったのかなーと思いますが。

たぶんアルバムはシングルほどの数字は出せないだろうけど(でもミニアルバムでお値段がリーズナブル♪)、こっちは映画との相乗効果で「見た人が曲が聞きたくて買った」というようにじわじわと売れて売れてくれれば嬉しいなぁ☆

二十歳の戦争キターーー!!!

…間違えました。
「Olympus/LANDS」 2010/1/13 リリース決定!!!

他の曲は知らないけど(そんなに期待はしてないよー・爆)、とりあえず「二十歳の戦争」が収録されることが超嬉しい><

音楽をメインとしている映画で、しかも劇中のオリジナル曲が数曲あるのにもかかわらずシングルはたった1曲のみの収録。
しかも2種類のうちの一つは期間限定売りという。
もうサントラ出るでしょこれ!?とは思いつつも、J事務所だからなぁ…なんて思ってたら。
ホントにキタよ><
皆さんがアルバムキターってなってるときに私は空気の読めないエントリーを上げてたわけですね^^;(アップしそびれてたやつだったので予約投稿だったんですけども)
恥ずかしいわぁ。

映画が2010/1/16公開で、2010/1/13にリリースという、まぁそうくるだろうなっていう感じですねー。
リリース後、そして映画公開前日。金曜日がきますね?
金曜日といえば、Mステですよね?
「二十歳の戦争」歌っちゃいなよ、YOU!!!
ぶっちゃけ過度な期待はしておりません。
でもねーやっぱり赤西仁の歌はあんなもんじゃないと思うんですもん!!
それにLANDSのライブ見れないし、この曲を歌う赤西仁だけはどうしても見たいの。
Mステで「二十歳の戦争」歌ってくれますよーに☆まじで言霊、言霊☆

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ザッパー

Author:ザッパー
赤西仁くんと安室ちゃんが大好き!洋楽やUSドラマも大好きです。とにかく好きなモノについて熱く語っちゃいます!気軽にコメントしていって下さいね♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。