2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう2010

ここ数年ちょっと平和ボケしててすみませんでしたってなくらい怒涛のごとく濃い1年でございました。
なんかあっという間だった。

やっぱり私の中で大好きだったKAT-TUNは「THE D-MOTION」で止まってるんですよ。
「KAT-TUNはKAT-TUNであって赤西仁がいようがいなかろうが同じ!」と言えればいいんだけど、私にとってはやっぱり別モノなんだよなぁ。
やっぱり赤西仁くんありきのファンだったところがあるので同じだけの興味と情熱は持ててないのは事実だったりする。

もちろん今もKAT-TUN好きです。
かっこいいと思うものはかっこいいし。
アルバムの曲だってすごいリピってる。
音楽の好みの系統から言えばやっぱりKAT-TUN以外に興味の持てるジャニーズのグループはないし。

湿っぽいこと書くけど、ホント去年の今頃こんな状態になってるとは思ってもなかったなー、と。
怒涛のBANDAGEラッシュでちょっと疲れ気味なAファンで。
スマスマに出て「お?今年はKAT-TUNなんか推され気味か??」と楽しくなり。
そこへ「THE D-MOTION」という曲もパフォーマンスも超上がるシングル曲がきて。
仁くん個人は友&仁ですごい個人的好みな方向に進んでることを確信し。
今年はキターーー!!!と思ってた矢先の2WAY。
先がはっきり見えぬまま、でも物事はすすんでいき。
YOU&JINのLA公演が幸せな気持ちで終わったのもつかの間。
社長からグループから脱退という旨のコメントが発表され。
仁くんからソロ活動することになった旨のメッセージがアップ。
それから海外公演についてはなにも発表されぬままもんもんとした日は続き。
急に全米ツアーの詳細が発表され、壮行会があり、全米ツアーがあり、来年の凱旋ライブが発表。
そしてワーナーと契約し、全米デビューが決定。←今ココ
というなんか9月から怒涛のように物事が進んでいったわけです。

正直面倒くさいって思ったし、いいことも悪いこともいっぱいあったんですけど。

それでも今思うのはやっぱり赤西仁のファンで良かったなぁと。
この人がやりたいと思ってる音楽が個人的にどツボで。
ステージ上でのパフォーマンス映像見たら悔しいくらいかっこよくて。
そしてすごく楽しそうに歌ってる。
あぁこういうの見たかったんだよなーと。
曲作りに今までより時間かけられるであろう今の環境も嬉しいし。
もちろんKAT-TUNの中でしか見れない赤西仁も居るわけでそれが見れなくなるのはすごく残念だけど。

音楽活動でテンション上がるネタならいくらでもカモーーーーン!!!ですけど、来年はあまり胃が痛くならないような1年であって欲しいなぁと切実に思いますです、はい。
まずはCD、DVD、そしてMTVよろしくねー(言霊)☆


安室ちゃんごとは。。。

とりあえず、皆さん「ROCK U」見るといいよ!!!
まじハンパないカッコよさであります><
この曲のときのライブ会場の空気がホント大好きだった。鳥肌立ったもん!!

違った^^;
結局シングル1枚のみの活動で、ほとんどライブでしたねー。
これは毎年かw
シングルは正直そこまで盛り上がりきれなかったとこがあったので、次のシングルがどんな感じかなぁと思ってるところです。
ライブは相変わらず最高で。ちょっと変化を望みたい部分もあるけれど、それでもやっぱり良かったなぁ。
安室ちゃんのライブでいいなぁって思うのは同じ曲でもアレンジ変えてきたり、フリ変えてきたりで同じ曲でも楽しめるところだったりするんですよねー。
来年がまた楽しみだ!!
個人的にはドーム行きたいです☆



そんなこんなで2010年も終わりですねー。
いろいろコメントを下さった方々、本当にありがとうございました。
来年はとにかく楽しい話題で盛り上がりたいですね♪
お暇があればまた遊びにきていただけると嬉しいです。

ではよいお年を!!!

スポンサーサイト

続WMAとMステ4回目。

WMA2010について、ぶつぶつ言ってましたけど…
結構取り上げられてましたねー!!
文句言ってすみません><

録画してたのはめざましのみだったけど、トップニュース扱いでありがたい限り☆
某動画サイトにはワイドショーで取り上げられた映像をまとめたものまでアップされてて。
あーいっぱり取り上げてもらったんだなぁと。
いいことで話題になるのはホント嬉しい♪

しかしなんで選曲がHIDE&SEEKだったんだろう??
かっこよかったけど!!
ちょっと振りも変えてたとこもあったような。
ここだけの話、バックダンサーさんの笑顔と太ももが非常に気になったり(笑)

レッドカーペットの衣裳も可愛くって><
パリスやジェニファー・ロペスがセレブ!スター!という感じで写真撮られてるのに対し、なんかはにかんで謙虚な感じが安室ちゃんらしいなぁと(笑)
あ、レッドカーペットでの衣裳はFENDIらしいですね。
FENDIといえば雑誌に載る以外何かコラボあったりするのかなー?結構楽しみにしてたりするんだけどなー。

ワイドショーで取り上げられたとき、ちょいちょい「WILD」が流れててテンションが上がってしまいました!
某動画サイトにWILDのElectric Model Body Beats mixっていうのがアップされてたんだけど、これがまたかっこいいんだ(´∀`)
ホントこの曲むちゃくちゃ大好きだ!!←どんな締め(笑)


話変わって、先日のMステ!
もうN男さん!!!しか感想ないんですけど!←ひどい
かわいいすぎる><
全てにおいて動きがぎこちないし!!
ウインクということで、とにかく画面いっぱいにN男さんの顔がアップになってごちそうさまでした(笑)

田口くんのダジャレネタ、聖くんのマニアックネタ、そして中丸くんのアイドルネタ(ヘタレもか?)とタモリさん、そして視聴者には結構印象づけられたんじゃないかしら?

…でもね、あんまりネタとしてひっぱり続けるとカツカツのバンジーのようになりますので適度が大事だと思われますよーと言ってみたりする。

安室ちゃんと仁くんについてつらつらと語る。

気付いたらもう3月になったんですねー。
えぇ、もう、KAT-TUNのカレンダーって何!?!?って感じですけれども^^;

ここのところいろんなことがありすぎて、心身ともに疲れきっておりますが、とりあえずまずは仕事!!
今期乗り切らなきゃ!!と思っております!!


そういえば、久しぶりにビデオを見ました。
数年前、友達とBSBにハマっていた頃、MTVをいろいろ録画してもらっていたんですよねー。
その中で何年前だろ?
VMAJの安室ちゃんのパフォーマンスを見て。ALARMを踊ってるやつ。
これ、振り付けがすっごくかっこよくって。もともと曲も大好きなんですけど、この振り付けはホントかっこいい。
たしか振り付けはCHIHARUさんだったかなー?
バックにはCHIHARUさんとETSUさんがいてすごく豪華で。
そしてバックダンサーにはSHIGEさんも。
今のダンサーさん達も好きなんですけど、個人的にSO CRAZY TOURのときのダンサーさんが1番好きで、よく分かんないけどすごく思い入れがあるんですよね。
その中でも1番好きだったのがSHIGEさん。
TRFの3人がステージプロデュースを離れてから安室ちゃん関係で見かけることはなくなっちゃったけど。
また見たいなぁ。。。

そしてそのビデオにはSUITE CHICの貴重なライブ映像が入ってたり。
実はこの映像はもらった当初全然見なかったんです。
ぶっちゃけると最初SUITE CHICが受け入れられなかったんですよね、私。
もともとR&Bというジャンルに興味がなくって。かっこよさが分からなかった。
ZEEBRAさんやVERBALさんが「日本のジャネットといえば安室ちゃんじゃないか」っていうことで始まったプロジェクトで、そりゃあその道の人にそう言われたのはファンとしても嬉しかったけど、そんな“アーティスト”っぽくしなくてもいいのにーとすら思ってた。
今までのTKサウンドのような音から、慣れない本格的なR&Bへの変化に付いていけなかったんですよね。
以前自分が好きなアーティストの音楽が合わなくなり興味がなくなるっていうエントリーでつらつら書いたような気がするんですけど、その壁に1番最初にぶつかったのが安室ちゃんなんですよね。
まぁこの場合壁を乗り越えるどころか、安室ちゃんがきっかけでR&Bが大好きになっちゃったというオチなんですけど(爆)
ホント安室奈美恵というアーティストはあたしにとって大きな影響を与えている人なんだよなぁ。

んで、こういうことを考えてると辿り着くのがKAT-TUNのAの人のことで。
今回の友&仁。
きっとショーを見て、曲を聞いて、やっぱりこの人はすごいって思うファンもいる一方で、もうどうしても合わないところまできちゃったなと思う人もいるんだろうなぁって。
近年のKAT-TUNライブにおけるソロからその方向性は色濃く出てきつつあったわけど、なんていうか決定打がきたというか。
あたしでいう安室ちゃんのように、仁くんをきっかけにこのジャンルに興味を持ちだすようになる人もいるだろうし、何の抵抗もなく受け入れられる人もいるんでしょうけど。
今回の「友&仁」はファンにとっても大きな分岐点になるのかな??

そんな私は相変わらず曲聞くとテンション上がっちゃうわけですけど♪
どの曲も好きなんですもん。ホントなんなのこの人><
しかもファンブログ様見たら、最近のアイドル誌仁くんがCD出したいって言ってるらしいじゃないですか??
まじで、お願いします☆(言霊!!)
本人も望んでいるのなら可能性もゼロじゃないって思えるし。
そりゃあ遊びで出すわけにもいかないからそんな簡単にもいかないんでしょうけど、あたしみたいに行きたくても行けなかったファンはいっぱいいるし、関係者でもチケット取れなかったりというプレミアライブだったわけだから。
DVD化はもちろん、ぜひともCD化(+PV付き)もよろしく!!!

うきうきついでに、個人的な希望をちょっと。
前も書いたと思うんだけど、赤西仁×m-floとのコラボが見たいっす!!!
あのノリ、仁くんに絶対合うと思うんですよねー。
前雑誌のインタビューでコラボしたい人にCRYSTAL KAYちゃんとm-floを挙げてたじゃん?
今度はぜひとももう一方の方も実現させてはいかがでしょう???

いやーKAT-TUNの活動に支障がない程度でいいからどんどんコラボとか、とりあえず歌うべきだよ、赤西くん!!!
音楽活動できらきらしてるあなたが見たいです☆

VoCE 2月号

何も迷うことなくお買い上げ雑誌第2弾!!
それが「VoCE」です。
だって安室ちゃんが載ってて、仁くんが載ってるんですもん。
どうして買わずにいられようか、いやいられない!!!

そういえば余談ですが、安室ちゃんのツアーの当落確認をしました。
地元も含めて3公演申し込んだんですけど、ファンクラブに入って初めて「落選」を経験致しました。
本気でびっくりした。
いや落選だったのは1公演だけだし、2公演行ければ十分なんですけども。
東京公演とかなら分かりますが、地方でまさか落選するとは…
今回はホールツアーだし、1公演2枚までという制限はあったけどさ、まさかねー。
ファンの掲示板とか見てると、全滅とかいう文字もちらほら目に飛び込んできて、いやジャニーズのコンサートじゃないんだからさ?と思いたくなります。
個人的にファンクラブってライブのチケット取りのために入ってるようなものなんですね。
会報とかもらえるだけラッキーなので、会報が遅かろうが全然気にならなかったり^^;
いや、よくジャニーズファンの皆さんがファンクラブの対応に対して不平を述べてらっしゃいますが、こちらもなかなかのもんよ(苦笑)?
とにかくそのチケットGETのために入ってるようなものなので、今後取りにくくなったらヤダなぁ。
いろんな人がライブを見たいと思ってるのは嬉しいですけどね。

余談が長くなってしまいました^^;
このヌーディーな安室ちゃんはいつぞやのEYESCREAMや、GLAMOROUSを思い出しますね。
どれも美しすぎる!!!
最近の安室ちゃんの可愛さ、そして美しさはホント神懸かってると思いますもん。
なぜに化粧品のCMのオファーが来ないのか不思議でなりません。
インタビュー記事に特筆すべき点はないけれど、10Pもの美しい画をありがとうございました><

そして、赤西さん。
なんとこの雑誌でもLeslie Keeが撮影してます!!
しかもついこの前カメラマンさんの話が聞きたいなんて書いてたら、さっそくきたよコレ!
「80%の“男”と20%の中性っぽさ」赤西仁がセクシーである理由をそう表現しますか。
(自称)自覚のない色気がこういつもダダ漏れなのもホントすごいですよねー。
若木信吾さんという方との2人のカメラマンによるフォトセッションなわけですが、個人的にはLeslie Keeの方が好きかな。
顔ほとんど写ってないけど(笑)、横顔のやつとか。
こういう雰囲気の写真結構好きみたい。

面白かったのがtext書かれてる方が「彼ほど熱狂的なファンを多く抱えてる男性タレントはいない」と断言されてること。
熱狂的なファンの1人ですみません(爆)
このtext書かれてる方は露出が少ないにもかかわらず、この人のはかりしれない魅力が熱狂的なファンを生んでいるということを言ってるんだろうなーと受け取ったんだけど。
もちろんその通りだと思うし、間違いなく私はそういうファンの1人だったりします。
ただ、たぶん熱狂的ファンが多い理由の1つに、軽くかっこいいーくらいじゃファンは続かないっていうのもあるんじゃないかなぁ、なんて。
いつだったかな?
「仁くんはすごく魅力的で引き付けられるけど、遠くで見てるだけでいい。なぜならハマるといろいろと大変そうだから。」
と他のグループのファンの方が書かれていたのをたまたま見かけたのですがすごく印象的でしたもん。
上がる時はハンパなく上がるけど、下がる時の振れ幅も大きい。
自分なりの応援スタンスだったり、それなりの精神力だったり、そういうのがないとファンでい続けるというのはなかなか大変なんじゃないかと。
それだけ身に付けていけば、そりゃー濃いファンにもなりますよねっていう(笑)

そんな私も、軽い気持ちでだんだんとファンになり、どっぷりハマったものの(勝手に)上がったり下がったりしてますし。
でも自分なりの応援スタンスがあるから、基準はその部分だったりするので。
まぁ今回「赤西仁に対して過剰な夢は持たないで」ってご本人から言われちゃったけど(爆)
こんなのファンのエゴでしかないけれど、そこだけは私にとってのアイドル(夢を与えてくれる人)でいてほしいかな、なんて思ってしまいました。

12月15日

15日はホント盛りだくさんな日でした。
まずは仕事で遅くなりつつも、頑張ってHMVに安室ちゃんのCDとKAT-TUNのライブDVDを取りに行って。
入ってすぐ安室ちゃんのCDが見事なまでに全面に並んでいて、ポスターはいっぱい貼ってるし、PVはがんがん流れてるという推しっぷりに感動しつつ。
安室ちゃんの表紙が可愛かったSWEETと、InRedを購入。(いろんなものを一気に買いすぎた上に、今週は予定が詰まってて全く時間が無く、この2誌を読んだのは今日でした・爆)
この前1ヶ月の給料以上の買い物をしたので(もちろん衝動買いなどではなく、ちゃんとそのためにお金貯めてたんですよ)、しばらく買い物控えてたんだけどシークレットセールのハガキがいくつか届いてたし、また洋服買いたい病が(爆)

家に帰って録画してたベスト・アーティストを視聴。
久しぶりに音楽番組のKAT-TUNを見て。
NEWSと一緒に並んでるのを見ると余計そう感じるんですけど、KAT-TUNのばらばらっぷりとあの無駄に強そうな感じが面白すぎ。(しかし田口くんがパンクロックみたいなことになってたんですが。イメージとしてはNANAのノブみたいな。)
企画も歌も残念だったけど。まぁ今までこの番組で良かったって思ったことあんまりないもんなぁ。
KAT-TUNに関わらず、他のアーティストさんもあれ??って思うことあったし。
あ、面白かったのが歌前のファン層のグラフのやつね。
女の人から人気なのはもちろん想像してたけど、10代はもちろんですが割合的に同じぐらい20~40代が占めてて笑ってしまった。
実際東京ドームでのライブに参加して感じたのはあながち間違いじゃなかったんだなぁと。

その後i-podにすぐ安室ちゃんのCDを取り込んでアルバムは出勤時に初聴きするということで。(PVに関しては残念なことに発売前に全部見ちゃってたので・笑。我慢できないホント残念な子です。。。)
さっそくKAT-TUNのライブDVDを。
とりあえずこの日はDISC1・DISC2を。
あーやっぱりKAT-TUNいいなーという気持ちに浸っていたらとっくに日付が変わっていた件orz

で、日付が変わったって事は「二十歳の戦争」がダウンロードできるじゃん!!ということを思い出し、さっそくフルをダウンロード。
ケータイだから音はそんなに良くないけれど。
「二十歳の戦争」好きすぎる!!!
曲自体の感想はまたCDリリース時に書きたいと思いますが。
赤西仁の歌声がやっぱり好きだ。曲調とあいまってホント聞いてると泣きそうになるんですもん。
やっぱりねー直感はハズれないです。あー早くキレイな音が聞きたい><><><
そして。。。
「二十歳の戦争」Mステで歌ってみませんか??フルで!!サングラスなしで!!!
この曲は歌ってるときの表情が見たいの。
あたしにこの曲を歌ってる赤西仁を見せてください☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ザッパー

Author:ザッパー
赤西仁くんと安室ちゃんが大好き!洋楽やUSドラマも大好きです。とにかく好きなモノについて熱く語っちゃいます!気軽にコメントしていって下さいね♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。