2007-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PINKY!!【追記】

いつも拝見させていただいてるブログを見ていたら、なんと今日の少クラに仁くんが!!

しかも歌ったのはPINKY!

やばい、どうしよう。楽しみすぎる!!
大興奮です!!!

収録に参加された方のレポが早く読みたいっ♪

【追記】
しかもSIX SENSESも歌ったとか!?もうこの曲もめちゃめちゃ好きなんですよ!
どうしよう?この情報だけで明日1日仕事頑張れるわ(笑)!
やっぱり歌う仁くんが1番だっ!
スポンサーサイト

『Live 海賊帆』1 KAT-TUN 

私が初めて買ったKAT-TUNのDVDです。
というかジャニーズのモノを買ったのはこれが初めてで。某動画サイトを見ておけばいいや~くらいに思ってたんですけど、仁くん休業もあって、きれいな映像がどーしても手元に欲しくなってしまいまして、買っちゃいました。
なんとなくLive of KAT-TUN“Real Face”に比べてアイドルちっくだな~という感じですけれど(というかReal Faceの方がよりフツーのライブって感じ)、コンセプトがしっかりした出来上がりですよね。あと、ドームより移動が少ない分、踊ってるのでそれが嬉しいです。
そしてまだデビューしてないジュニアがここまでのものが作れるところに、だてに下積み時代が長いわけじゃないんだなと感心したり。
前置きが長くなりましたが、やっぱり仁くんを中心に以下ツボを書いていきたいと思います。

Disc1
01 海賊帆OVERTURE
・聖くん「俺がkat-tun海賊団、船長の~」って。怖い顔して言ってるのに、なんか言ってる内容が妙にかわいくってプッて笑ってしまう。
02 GOLD
・この曲は海賊ってイメージにホントぴったりかも。
・できれば客席からじゃなくってステージでドーンと登場がよかったな…なんて。しかしドームに比べてお客さんが近い感じがする。
・この衣装は派手なんだけど、かなり好きです。
・間奏のダンスがかっこいい!仁くんが口でパンパンパンって言ってるのとかも好きです。
03 Le ciel~君の幸せ祈る言葉~
・最初の仁くんがフランス語で言ってるとき、他のメンバーが周りをくるくる踊ってるあの構図がイイ。
・1番の間奏の腰を振るダンスから「遠のく意識に~」の仁くんソロの部分がかなり好きで。歌ってる顔がなんか切ない感じですっごくキレイです。
・「君に会いに行く そのまま~」のキラッキラの仁くんの笑顔!
・間奏部分の悲しげなメロディー、聖くんのフランス語でのラップ、そしてダンス、どれを取っても大好き。デビューライブでここはカットしないで欲しかったな。
・「イエーーイ!」きました!!楽しそう(笑)。
・中丸くんと聖くんのダンス。かなりがしがし踊ってます。そして上田くんはやっぱりそんなに踊らないんだね(笑)。
・指で観客を指す仁くんがすごくツボ。
・布切れみたいなのまとってるけど、踊りにくそう(苦笑)。
04 NEVER AGAIN
・黒い衣装で踊るkat-tunはどこのホストですかって感じ。全身黒ってあんまりステージ映えしないと思うんだけど、やっぱりかっこいいんだよね。
・「思い出だけ抱きしめて~」の場面はkat-tunを紹介したりする映像で本当によく使われたよね。仁くんがメインで歌ってるというのもあるし、非常に思い出深いです。
・初めて某動画サイトで、「No fake」の高音を聞いたとき、この人やるわ!って思った。
・そういえばこの曲の2番を歌ったところを見たことがないような…
05 ハルカナ約束
・「everybody!」って叫ぶのはこの頃からだったんだね~
・「終わりのない日々が~」を目を閉じて歌う顔が綺麗。
・上目遣いでじーっと見つめる亀梨くんと、見つめかえす中丸くんの画が好き。
06 Peacefuldays
・なんかすっごいお客さんを煽ってる仁くん。
・T-TUNを手で作る亀梨くんはかわいいなぁ。
・言い方はwildなのに挨拶の仕方がどうも選挙演説の人みたいに思えてならない中丸氏。
07 MY ANGEL,YOU ARE ANGEL
・この曲は仁亀の曲みたいですよね。ほとんど2人で歌ってるし。
・随所で聞こえるハモリが綺麗。
・最後の掛け合いみたいなところがすごく好き。最後まで丁寧に歌い上げる仁くんの声はやっぱり素敵だと思います。
08 REAL7
・メロディー好きだな。ダンスもかっこいいし。ラップは何言ってるか分かんないけど(^^;)
・聖くんとお揃いの衣装着てるのは、エンジンのあのコだよね!?このライブにも出てたんだ。この頃はこんなに小さかったんだね。
・聖くんのラップでメンバー紹介のときの白い衣装。仁くんはわりとぴったり目の着てるけど、あの肩幅がたまらん。
・5人でさらりと踊ってるダンスも、ガツガツ踊ってるのとは違ってまたイイ!
09 ジンクス
・な、中丸くん、衣装どーした!?なんか踊るには重そう…
・せっかくしっかり踊ってるのに衣装がゴージャス過ぎてよく分かんないよ~
・キーが高くて早口な感じの曲なのに歌いきってすごいなぁ。
・この後の舞台チックなのはすごく苦手です(^^;)
その後の展開に欠かせない部分であるとしても。でも目を細めながらパイプ(?)をおろす仁くんセクシーじゃないですか?
10 狂いかけた歯車
・実はこの田口くんソロ、このDVDの中でかなりリピ率高いです。まず曲が好きなんですよね。歌詞カード見たら、作曲がH∧L2000さんだったので、やっぱりね~って納得しちゃったんですけど。
・踊ってる田口くんもかっこいい。ただシャツの裾が長すぎるのが残念!
・途中からバックでKA-TUNが踊るのが、このソロをリピるもう1つの理由なんですよね。ダンスの振りが好きで。なんか1人のソロに他のメンバー全員がバックで踊る機会って見たことなかったから新鮮だったし。まぁどんなときでも目は仁くんを追ってますけどね(笑)
・檻に絡むダンスもかっこいー!
・ついさっきまで、みんなカッコいいオーラ全開で出してたのに、トークになると急に空気がぐだぐだになりますよね。このギャップがいいな(笑)ある意味ONとOFFというか。
・このコーナーは特に仁くん何もしてないんだけど、私的にツボがいっぱいあるんですよね。手を叩いて、檻をすり抜けるところがかわいいとか、ときどき映る笑顔がかわいかったり、「よし、行けたっちゃん」とか。あとフツーに上田くんの田口くんモノマネは笑っちゃったんですけど、それを笑ってる仁くんの声がまた素っぽくて○(「声が」です・笑)!
・あと、今では貴重な亀梨くんの「仁」呼び。ホントにサラッと呼んでますよね。MCカメーはあえてスルーの方向で(笑)すべってないとフォローしてくれる仁くんは素敵だわ。
11 FIGHT ALL NIGHT
・スポットライトで照らす最初の演出と炎がバーって出るこの曲の演出が好き。で、フードかぶって仁くんがこれまたかっこいい!
12 Messenger
曲自体があんまり好きじゃないので、そんなにリピートしてないんですが、にこにこして手を振ったり歌ってる姿が印象的。デビューライブの感想を書いた後だからどうしてもこういう部分を書いてしまいます。でもどのときも笑顔がすっごくかわいい!

またまた続きます!

嵐ときどき仁くん。

やっぱりPINKY素敵過ぎる!!
やらなきゃいけないことそっちのけで、週末恒例のDVD鑑賞を行っているザッパーです。ホントこの誘惑どうにかして欲しい…

昨日は大学時代の友達とランチしてたんですが、彼女の友達が今かなり嵐ファンなんだとか(私もそのコと友達なんですが知らなかった…)。
最近高校の時の友達も嵐ファンだと知ってビックリしてたとこなんですが、あきらかに嵐ファン増えてません?すごいね~!
私も仁くんファンの友達見つけたいですよ…
が!仁くんはむしろ評判悪いんですよね…。ランチした友達には「半年の留学で英語を学ぼうなんてなめてる」とか言われるし、別の友達には「勝手に留学して、しれっとグループに戻ってきてるし」とか散々でして。
いや~ファンは帰ってきてくれればそれでいいとか思いますけど、世間一般の目は厳しいな。いろいろ葛藤があったことなんてファンしか知らないですもんね。しかも遊び人のイメージが強いでしょ(苦笑)
こんなマイナスイメージを覆すのはやっぱり歌声でしょう!
仁くんの歌声に関しては、いろんなとこで誉められてるからね。ソロでもいいんで、ガツンと大ヒット曲でも出して、見返してやって下さい☆

いつの間にか仁くんの話になっちゃった(^^;)
嵐は唯一、「PIKA★★NCHI DOUBLE」だけCD借りたことあります。Mステで見てダンスと曲が好きだったんですよね。
結構真面目な正統派アイドル集団ってイメージなんですけど、どうなんでしょう?私の中ではNEWSとポジションが似てるかな。
あと、SPEEDのラストシングルの1位を阻んだ悔しい相手でもあります(笑)←確かデビュー曲のとき。今ならジャニーズファンの強さが分かるようになったので、そりゃかなうはずないわと思いますけど、あの時はなんでこんな曲に負けるんだって本気で悔しかった(笑)
実を言うと、正直なところ松潤が苦手なので、嵐のことは全然知らないんですけどね。
とにかく派手に話題つくるわけでもなく着実に活動して、ファンを増やしてるんでしょうね。そういえばあんまり浮いた話も聞いたことないし、すごいなぁ。KAT-TUNなんてそんなんばっかりよ(苦笑)例え浮いた話が多くっても、KAT-TUNというか仁くんが大好きなんだけど。
いや~KAT-TUNファンになって、今まで全く気にしてなかったことも耳に入るようになるから少しずつ詳しくなってきてる気がする…(笑)。

そういえば、そのランチした友達と遊ぶ時って、なにかしら仁くん絡みの出来事が起こってるんですね。去年の10月に遊んだ時は、休業会見直後だったし、今年の4月に会った時は復帰会見直後、で、今回は金曜日直後。次遊ぶ時は何が…(笑)?
ぜひとも、ソロコン、もしくはドラマ出演発表とかで!!

ありがとうございます!

最近ケータイから更新してたので、久しぶりにPC開いてみたら…

いつのまにかカウンターが500を超えてました!
ブログを始めて1ヵ月ちょっとですが、自分の思いの吐き出す場所を作りたかったということもあって、基本土日しか更新できてないし、内容もホント自分の感想文みたいな感じで、なんにも有益な情報を提供してないブログです。
なのでほとんど見る人なんていないだろうな~と思ってたので嬉しいです。ありがとうございます!

これからも不定期ではありますが、いろいろ語りたいと思ってますので、よろしくお願いします☆

FRIDAY NIGHT

飲みから帰ってきました!いやぁ今日のお店はご飯がおいしかったぁ。


ところで…
仁くん、載っちゃいましたね~。
自分的にそんなにすごいネタでもないし、たいした報道もされないだろうくらいに思っていたんですが、めざましでも取り上げられててびっくり!しかもトップ記事扱いじゃないですか。(あと、事務所の対応の早さにもびっくりした。てっきりスルーするものだと思ってたので。)
亀梨くんの場合、相手も相手だっただけにかなりびっくりしたのでなんとなく話題になるのは分かりますけど、今回はそんなに大騒ぎすることなのか?
これだけプライベートを張られるくらい人気があるっていう意味で考えれば喜ぶべきなのかな(笑)?

まぁまだ金曜日を見れてないんですけどね。(仁くんがなかなかカッコイイんだとか)
実は私は仁くんの恋愛はどうだってよかったりします。まず、ショックを受けたりとかありえない!大ファンではあるけど別世界の人だしね~
むしろ音楽面や演技面の評価の方がよっぽど気になる。
だいたいにして、あんなにかっこよくて彼女いないわけないじゃないですか!芸能人だって恋愛するんだから、フツーのことだと思うんだけどなぁ。上原多香子ちゃんのときとか(このときはもう別れたっていうのが事務所の発表だったところをみると、付き合ってたのは事実っぽいですよね?)しっかり綺麗どこ押さえるなんて、仁くんやるねぇって思っちゃったもん。実はSPEEDの大ファンだったりしたんでね(笑)。
しかしTVで見れない素の部分って知りたいところではあるけれど(ファッションとか結構気になる人です)、でもやっぱりプライベートはそっとしておいてあげたいよね。


とにかく仁くんがプライベートが充実してて、仕事もがっつりしてくれれば、私は何も望まないよ。
さぁ次は音楽関係かドラマ関係の話題で赤西仁の名前にお目にかかりたいものです。

笑えて良かった。

暇人じゃありません。むしろ時間なさすぎです!

なのに。ケータイで亀梨くんファンの方のブログを読んでました。すっごく文章が素敵なんですよ。
しかも仁くんが休業した頃、復帰した頃の記事を読んでました。読みながらぼんやりとまた自分の気持ちを思い出してました。

休業が発表された頃の記事を読んでると今でもすごく胸が苦しくなります。
この頃感じてた不安でいっぱいの気持ち、そして心にぽっかり穴が空いたような感じはきっと今後も忘れることはないんだろうなぁ。先が見えないってこんなに不安なものなんだと実感しましたもん。
基本的にポジティブに考える方なんですが、考えようとしても出来なかったから。留学するのはいい経験だっていうのは別にしてね。

そして復帰の一報が入ってきた記事。改めて読んで鳥肌がたっちゃった。
実は別の仁くんファンのブログのそのときの記事(この記事で仁くんの帰国を知った)はメモってあります。
休業発表から半年経ち、周囲が復帰か!?と騒がしかったこの頃。
休業の一件でだいぶマスコミ不信というか、どこか冷めて一歩引いた感じで見てたもんだから、全然そういう話題も信じてなくって。ただ半年過ぎて音沙汰なしだと、このままどうなるんだと思っていたのは事実です。
そこへこの速報でしょう?もうなんて言ったらいいんだろうね。敢えてシンプルに言うなら、嬉しかったの一言に尽きるかな。

さて、この前の仁くん語りでも語ったのにまたなんでこの話題を出したんでしょう?
Myojoで仁くんの留学が普通にネタとして使われてたというのを読んだので。しかもKAT-TUN最大の危機ってあまりにもリアルで笑えないでしょ?
でもこんな風にネタとして使えるのって素敵だと思うんです。素敵というのは語弊があるかもしれないけれど。
もうネタとして使えるくらい彼らの中ですっきりしたんだというのもあります。
あと、仁くんが留学したのは決して悪いことをしたワケじゃないから、触れちゃいけないことにして欲しくなかったんですよね。
休業してからの半年、この半年を笑える日が、こんなこともあったねって振り返られる日がきたらいいなって思っていたけれど、こんなに早くきてホントによかった。

やっばい(^o^;時間がないのに、長々と語っちゃった…

最後に。今日からCMが解禁になったみたいですね!セセラはかなり素敵みたいだとか?録画しとけばよかったぁ…
来週は絶対録画しなきゃ!

あとロートの応募ハガキかなりかっこいいですよね♪どこかでGETしたい!

『セツナレンサ』RADWIMPS

この2日間、ヘビロテしてる曲です。

かなり前にラジオで聞いて、好みな感じの曲だったから機会があればレンタルしようと思ってたんですが、しないまま今に至ってしまい…

やっと昨日聞くに至りました。
いやぁやっぱりいいですわ!せつない感じとハードな部分と。
しかしこんなに英語歌詞の部分がある曲だったんですね。しかもラップの部分とかすっごいナチュラルに歌ってるんですけど?
これはきっとvo.の人が留学してたに違いないと思ってwikiで調べてみたんですよ。そしたら留学どころか帰国子女でした(^^ゞ
そりゃナチュラルだわ。バンド名もちょっと凝ってるしね~RADWIMPSって。
よくバンドで全部歌詞が英語だったりする人がいるじゃないですか。あれってなんでわざわざ英語で歌うんでしょうね?あの日本語英語っぽい発音で歌われるとすごく違和感を感じたりします。
こんな偉そうに英語の発音について言ってますけど、決して私の発音がいいわけではないですよ?ただ、聞いててうーんって思ったりするのです。自分の好きな安室ちゃんやKAT-TUN(GOLDとか・笑)でもそう思うことありますもん。

まぁ無駄に発音話が長くなってしまいましたが。
このセツナレンサが入ってるアルバム、「RADWIMPS4~1おかずのごはん~」は「ふたりごと」とか結構いい曲が入ってるのでお薦めです。私ももっと聞き込まなきゃ!

CDTV

恋人にしたいアーティストで第1位赤西仁がランクインしてました!仁くん、おめでと~!
実は私も投票しました。恋人とか関係なく、仁くんに頑張ってほしかったの。
ただCDTVの投票ってちょっと偏りがある気もするんですが(^^;)
だって月間で活躍したアーティストをノミネートされた4組から選ぶやつ、あれジャニーズのグループがノミネートされてたら、他のアーティストの方が活躍してたよな~って思ってても絶対受賞するのはジャニーズですもんね。まぁファンがそれだけ頑張ってるってことなのかな?
「恋人にしたい~」はポルノの昭仁とラルクのhydeもいつも強いですよね。私も昭仁はかっこいいから好きです!
あと今回嵐が3人もランクインしてた!最近嵐はすっごい勢いがありますよね~
そういや嵐って誰が人気あるんだろ?松潤なのかな?他のグループはさっぱり分かんないわ!

しかし最近雑誌のランキングなどでよく仁くんの名前を見かけます。
これだけいろんなところで期待されてるんだから、もっと活躍できる場を用意して欲しいなぁ。
仁くんが復帰するまではただ戻ってきてくれればいいとかって思ってたけど、やっぱり人間とは欲深い生き物なので、もっと見たいって思っちゃうんですよね。

そーだ!あと忘れちゃいけないのが恋人にしたいアーティストの女性編の第10位に安室ちゃんがランクイン!
なんとなく「恋人にしたい~」っていうのにランクインしてるとは思わなかったので(安室ちゃんごめんなさい!)嬉しかったぁ。
最近ますます絶好調ですね♪

mina

mina買いました!
これはホントにいい!前、NYLONで同じように語っててすごく良かったんだけど、今回のはそれに匹敵するくらい良かった。
ページ数は5ページだけど、内容がぎゅっと凝縮されてる感じ。写真もナチュラルでいいんですよね。
なんか結構気持ちを赤裸々に語ってて。こんな風に考えてたんだ、こんな風に考えてるんだっていうのも分かったし。
今が充実しているから、こんな風に言えるんだろうなと思ったり。
改めてアムロちゃんが大好きだって思ってしまいました。

TVはもちろん雑誌でも語ることってあんまりないから、ぜひともこの雑誌をいろんな人に読んで欲しいな~と思います。
買ってとは言わないので、立ち読みでもいいので見てほしいな。

細かい感想についてはまた改めて語りたいと思います!

カートゥンKAT-TUN

最近仕事に行くのが憂鬱なザッパーです。
仕事自体は好きなんだけどね…いろいろ悩むことが多い今日この頃です。社会で働くって大変だわって改めて思ったり。

ところで!カツカツの感想って1回も書いたことないですよね?
仁くんが復帰してから録画もちゃんとしてて、ってか毎週ものすごく水曜日が楽しみで仕方ないくらいなんですが…
実は諸事情により、どの回もあんまりちゃんと見れてないんです(^^;)
だから細かいツボを発見できてないんですよね。
まぁ仁くんがそこまで目立ってないっていうのも1つはあるのかもしれないけど。

そんな私がすっごく好きな回があります。
5月16日放送、日テレベレーザの皆さんがゲストの#7です。
オープニングから茶髪仁くんキターーーーー!
北海道のライブでお披露目だったみたいですが、予想以上に早くテレビで見れて、大興奮!
いやーカッコいい!!黒髪も大人っぽくて素敵だったけど、茶髪の方がなんとなく明るく見えません?そして衣装もかっこいい♪ピンクを着こなせる人って素敵ですよね。
で、いわしさんがkat-tunの大ファンということで。「誰のファンなんですか?」の問いに「赤西くん
その時の「ゴーール!!」の仁くんが可愛い(笑)
こういう時、結構亀梨くんっていう人が多いから、私も嬉しかった(笑)

そして、もう私がリピートしまくってるのが、「舌打ち」です!
亀梨くんはさすがというか。サラッとかっこよく舌打ちを決めてるワケですよ。しっかり目を見て、アイドルウインクのおまけ付き!
(そういえば、Real Faceの舌打ちって世間一般のイメージでは亀梨くんがしてることになってるのかな?あたしの中では断然仁くんなんですけど←どこまでも盲目なファン・笑)
そして中丸氏が「いわしさんは先ほど、赤西くんのファン…」って言った時の仁くんの表情見ました!?まずこの顔がツボ①!
ハッとして表情で、隣の上田くんに「俺も言わなきゃいけないの?」みたいなSOSを発してて(笑)
さらに「これ、ちょっと赤西くんが…」と振り続ける中丸氏に、
バカじゃねぇの!」と断固拒否する仁くんの顔がツボ②!
いやいやながらも席を中丸氏と交代させられ、「楽屋は?」と裏返った声でまだムダな抵抗をする仁くん。
みんなから総攻撃を受けてるのがおもしろかったぁ。聖くんの「なんならアースファルトからでいいよ。」とかフツーに笑っちゃったもん。
で、めちゃくちゃ照れながら舌打ちをした仁くんの表情、もうここへんは全部がツボ③(笑)!舌打ちした後なんて、疲れきって放心状態みたいだよ。すっごい汗だくだし。
「すいません、ティッシュもらっていいですか?」ってあなた(笑)

歌番組とか、ライブとか超キメて舌打ちしてるし、あんなにカメラ目線でsexyなダンスを披露してるのに、なんでこんなに素で恥ずかしがってるんでしょう。PINKYの彼と同一人物とは思えません(笑)!!
でもまたこのギャップがたまんないんだよね。いやー貴重な映像を見せて頂きましたって感じです。

しっかしどんだけ、今さらなネタなんだ…
旬じゃなさすぎる。もう2ヵ月も前の放送ですもんね~
まぁどうしてもこのカツカツのツボを語りたかったということで!

もやもや。

少しだけ…
さっきあるブログを読みました。
見なきゃよかったな。
自分と直接関わることではないけれど、すっごく気持ちがもやもやします。そしてなんかすごく悲しくなった。あれが真実ならあんまりだと思う。

どうしてもどこかに吐き出したくなったので、書きました。
意味が分からない方もいらっしゃると思いますので、気にしないでくださいね。

吉井さん

昨日KAT-TUNの音楽性がどーのこーのと書いて思い出したことなんですけど。
今年の1月ぐらいかな?発売になった「Bridge」という雑誌で元イエモンの吉井さんが「自分の曲を提供するなら誰に歌ってもらいたい?」という質問で、「KAT-TUN」って答えてたんですよね。なんかイメージ的に通じるものがあるようなことを言ってたような気がするんですけど。
吉井さんがどういう方か、私自身全然知らないんですが(^^;)理由はどうであれ、アーティストの方からそういう風に言ってもらえるのってなんか嬉しいですよね。ぜひ実現させて欲しいな☆

思い出しついでに。
前すっごい小さい記事なんだけど、日経エンターテイメントの特集の中でKAT-TUNのアルバムが紹介されてて。確か大物が関わったジャニーズアルバムかなんかだったと思うんですが。そこにね、赤西の歌が○みたいなことが書いてあったんですね。いろんな人が仁くんの歌声を評価してくれてるんだと思うと、なんかじーん…。ちょうど、仁くんが休業中だったので余計にね。

他にもその日経エンタメのDVDのコーナーでもLive of KAT-TUN“Real Face”が取り上げられてて。「桶狭間の戦いに勝ったアイドル」みたいなタイトルだったと思うんですけど。立ち読みして帰ってきちゃったから雑誌が手元にないのが非常に残念。とにかく今までのジャニーズ、アイドルとは違うという感じで褒められてたってことは覚えてるんですが。←今、ネットで調べてみたらこの話題を結構細かく書いてる方がいらっしゃいました!なんとなく内容はこれであってた(笑)

ファンだからあまり客観的になれないけど、こういう風に第三者が評価してくれるのを見るとすっごく嬉しくなっちゃう♪
頑張ってよ、KAT-TUN!!そして仁くん!

安室ちゃんと私 1

今見たら、アムロちゃんのアルバムレビューに拍手下さった方がいて。
結構頑張って書いたんで、嬉しかったです!ありがとうございます~!

今回は、オリコン1位のことも含めてアムロちゃんと私について語りたいと思います。あまりに歴史が長くて、ものすっごーく長くなりそうな予感なので、何回かに分けてゆーっくりと語っていきたいと思います(笑)
アムロちゃんを認識したのは、アムロちゃんがTRY MEでレコ大にでたときですね。
で、生まれて初めて買ってもらったシングルが「Chase The Chance」でした。何を買ってもらおうって考えたときにその時すごくヒットしてたこのシングルが目に付いたんですよね。
そして、自分で始めて買ったアルバムは「SWEET 19 BLUES」。どっちもアムロちゃんなんです!
ホントなんでアルバムまで買おうと思ったか、子供の時の自分の心が分かんないんですが、すごい売れてるアルバムという認識はあったからなんでしょうね~ それか、Chase~がかっこよくて買いたかったか。
ジャケが4種類発売されるって知って、1番最初の100万枚までのを買おうと思ってはりきってたのに、結局買えたのは、300~400万枚のやつでした。十分可愛いジャケだったので、別にいいんですけどね(苦笑)
しかし今思うとすごい企画ですよね。400万枚くらい売れるって想定があったわけでしょう?今と時代が違うとはいえ、すごいわ~
細かいところは覚えてないんですが、こんな感じで、徐々に私もしっかりはまっていったんですよね。生徒手帳とかに写真とか入れてましたもん。周りはタッキーとかなのに(苦笑)
アイドル誌とかの切り抜きもらったりね~
人生で一度だけMyojoを買ったことがあるんですが、もちろんアムロちゃん目当て♪今でもこの頃集めた大量の切り抜きが家にあります。
今こうやって振り返ってみると、お金や情報網がないなりに頑張ってファンやってたなぁって思いますね。

そして一時期アムロちゃん全然見ないな~って言ってた1997年の夏を過ぎ、衝撃のショート披露!!びっくりしたぁ。
はい、その後髪を切りに行った人のうちの1人です。ただ美容師さんに髪の量が違うからこんな風にはできませんって言われましたけど(=ε=)
そういえばこの頃かな?ちょっと順番はハッキリと覚えてないんですけど、MステでConcentration20を歌ったんですが、あの映像どこいったんだろ~
なんかすっごくかっこよかったっていう覚えがあるんですけど。
そしてこの髪型を披露してからしばらくして、ですよね。SAMさんとの結婚&妊娠を発表したのって。いや、もう本当にショートになったの比じゃないくらいビックリした!そりゃ号外もでますよ。
わたしなんてこのニュースを目覚まし代わりに使われましたからね(笑)目覚ましなんかよりずっと効果がありましたよ。飛び起きたもん。しかも第一声は、「なんでSAM!?」でしたから(苦笑)。
そーだ!ちょうどこの時期「GET DREAM」っていう最初から最後までアムロしか載ってないすっばらしい雑誌が出たんですが、持ってる方はいるのかな?いろんな写真が載っててファンにはたまんない一冊になっております。でも、保存用にもう1冊買っとけば良かった…

復帰後の話はまた次の機会に…




『Best of KAT-TUN』KAT-TUN

この前は、デビューライブDVDについてレビューしましたが、今回はデビューアルバムについて。個人的な感情が入りまくってるので、アルバムレビューとはとても言えない感じですけど。

他の方がこのアルバムについてどう思ってるか知らないんですが、私はこのアルバムがものすっごく好きで。
最初はとりあえず仁くんの歌声が聞きたいから借りとこうぐらいの感じだったのでレンタルで済ませてたんですが、通勤時間には必ず聴くという必聴盤になり、あんまりにも聴きすぎるので、最近になってCDを買っちゃったという1枚です。特に仁くんが休業してからの聞く頻度がハンパなかった。
音的にクオリティーがどうなのか?って思うところもありますけどね~
とりあえず仁くんの声や歌い方にポイントを置きながら語りたいと思います!

1.SHE SAID...
仁くんの「ワァーオ」という叫びが入ってない非常に残念な1曲です。
だから勝手に脳内変換してます(笑)
KAT-TUNとしてはこの曲から入ったところがあるので、とても思い出深いですね。
2.NEVER AGAIN
「My girls、ヌバッ」の曲(笑)これまた大好きな曲なんですよね。個人的な意見ですが、KAT-TUNのイメージであるWILD&SEXYに1番ぴったりだな~ってつくづく思います。結構仁くんソロも多いし、後半部分のフェイクも光ってるし。このアルバムの中でも三本の指に入るくらいリピートする曲です。
3.I LIKE IT
初めて聴いた時、こんな高度な曲が歌える人達なんだとビックリした覚えがあります。リズムといい、ハモリといい、難しい曲ですよね。どちらかといえば洋楽っぽいのかな?メロディーも大人っぽくてキレイ。仁くんのフェイクがここでも光ってました。実際ライブでどのくらい歌いこなしてるのか、生で聞いてみたい1曲です。
4.MIRACLE
最初の頃と聴き方が変わった曲。どうしてもウタワラの亀梨くんとのやりとりが目に浮かんでしまうわ~。
あと仁くんはよく高音で歌い上げたり、フェイクするとこが注目されるけれど、低音もすごくキレイだと思うんですよ。「探してた天使~」「過ぎてく過去なら~」のとこなんていい声してますもん。
5.BLUE TUESDAY
「さよなら~」の声が、すごく切ない感じ。
既存曲に比べて、他のメンバーのソロが結構ありますね。
6.RHODESIA
きました、この曲!たぶんKAT-TUNの曲で1番好きと言っても過言ではないくらいリピ率NO.1の曲です。聴く時は必ず大音量!
まずロック調が大好きなのでメロディーがもろツボ。そして仁くんのドスをきかせた歌い方が好きで好きで。
オリコンの記事で読みましたが、仁くん選曲なんだそうで。もうGJ!みんなが反対してもねばってくれてよかった(笑)
しかしバンドっぽいということで、ライブで歌われなかったようで(涙)ファンの方でもあんまり好きじゃないっていう人多いですよね。こんなにかっこいいのに…。仁くんにぜひともソロで歌っていただきたいです!
7.GOLD
タイトルは仁くんが命名したとか。
KAT-TUN×3でくらいしか聞いたことなかったんですが、こんなに英語の部分が長いとは…みんなもうちょっと英語の発音頑張った方がいいかもね(笑)でも、こういう構成の曲もまた新鮮でいいんじゃないかな。がつがつした感じがライブに合いますよね。
8.WILDS OF MY HEART
結構古い曲なんですね。これもロック調で、メロディーがすごく好きです。「ライトの流れ~」は必ず音量上げて聴きます。
「思い出す~」からT-TUNの4人のソロがあるんですが、ちょっと声が不安定な気がしたり…。
9.SPECIAL HAPPINESS
勢いがある曲が多い中で、ちょうどいい息抜きのような役割を果たしてるのかな?ただ、ごめんなさい、あんまり聴いてないです…
10.ONE ON ONE
中丸くんと聖くんの得意分野がしっかり入ってる曲ですね。歌までの最初の部分が1分くらいとかなり長いかなって気もするけど。曲自体は好きですよ~。ウタワラで聞いて時点で、かっこいいって思った曲だし。そして思いのほか中丸くんの声も好きだって初めて思った曲です。
しかし、ウタワラで歌ったときは足元はティンバーって歌ってませんでした?スニーカーとだいぶイメージが違う気もするけど、ブランド名を入れるのはまずかったのかな?
11.BUTTERFLY
このアルバムを聴く前に、少クラでBUTTERFLYを見ていたので、最初この曲が1番楽しみでした。この曲も最初から最後までメロディーがめっちゃ好みで。最初のラップもかっこいいし、サビの部分もすごく好き、転調してスペイン語で囁き、2人でかけあうように歌うとこもSEXYだし。なんかこだわってますよね。この曲もリピ率で三本の指に入る1曲です。ヘッドホンで聴くと余計にいいです!
12.RUSH OF LIGHT
前曲が結構がっつり濃厚な感じだったので、すごく爽やかな曲に聞こえます(笑)
「出口が見えなくても~♪」
13.ハルカナ約束
この曲は全体的に音というか、編集が軽い感じがして、それがちょっと…なんですよね。メロディーもなんかアイドル曲という感じ(実際アイドルなんですけど)でそんなに好きなワケではないんですが、そういうのを飛び越えていろんな意味で思い出深い曲です。他のファンの方もこの曲は特別って人が多いんじゃないのかな?
14.PRECIOUS ONE
こちらも好きなわけじゃないけれど、特別な曲ですね。なんか聴いてるとぐっとくるものがあります。ライブDVD見ても思いましたが、仁くんのしっとり歌ってる声がキレイです。
15.Real Face #1
シングルとはアレンジ違いのちょっとハードになったReal Face。
歌い方やフェイクもビミョーに違ったりしますよね?聴いていくうちに実は結構こっちの方が好きになったり。どうせシングルもアルバムも買うんだったら、こういう感じで、アレンジが違う方がいいと思う人なので、嬉しかったりします。

しかし見事にジャンルがバラバラですね(笑)
基本的にアーティストさんってある程度方向性を絞ってそれに合わせてアルバムを作ってきますけど、このアルバムはロック、バラード、HIPHOP、POP全てが入ってる感じ。1つは今までの曲を集めたベストっていうのもあると思うけど、やっぱりメンバーそれぞれの好きなジャンルが違うっていうのも大きいんでしょうね。
このアルバムのレビューを見ていてそれを批判してる方もいましたけど、私はこれでいいんじゃないかな~って思いますけどね。
KAT-TUNは結構音楽的なところをこだわってるグループなような気がするので、それぞれのやりたい音楽があるのはいいことだと思うんですよ。
比較の例えで出すのは申し訳ないですが、関ジャニ∞さんがいきなりHIPHOPな曲を歌ったりしたら、そういうイメージがないからちょっとびっくりしません?
KAT-TUNはそういう系統のメンバーもいるから歌っても、あんまり違和感がないというか。こういう風にいろんなカラーが出していけるのって1つの強みだと思うので。

しっかし仁くんが選ぶ曲って、結構な割合で、私の好きな曲のツボをしっかりついてくるんですよね。このアルバムのRHODESIA、BUTTERFLY、ソロ曲のha-ha、PINKYと。歌声だけじゃなくても今後の音楽性も期待しちゃいます!

発見記 その2:カナシミブルー

Kinki Kidsさんの曲です。
「悲しみに~♪」って特にファンじゃなくても、聴いたことありましたけど…
KAT-TUNがバックについてた曲だったんですね!
「Nephilim」を探すために某動画サイト見てたんですけど、たまたまこれを見つけて。

結構イントロがかっこいい曲だったのにビックリ。
しかも夜もヒッパレでKAT-TUNだけで踊ってるんですけど、そのイントロの部分のダンスがまたかっこい~!単独だからどんなダンスなのかも分かりやすいし。
みんなステージに伏せてるとこから、足を上げてふわっと起き上がり、なんかロボットダンス(ダンスのジャンルがよく分かんない・笑)みたいな感じで踊って。
しっかしみんな若いな~。KAT-TUNが結成されてからどのくらい経った頃の映像なんだろう?今と比べても、かなりしっかり踊ってるし(笑)
若いということもあり、ヒッパレの時より、歌声自体はやっぱり仁亀で歌った少クラの方が好きだったりするんですけどね。

仁くん休業時に、だいぶ昔の映像を見たつもりだったんですが、結構まだまだ知らないのがあったり、見たけど覚えてなかったりするもんですね(^^;)また時間に余裕ができたら、いろいろ探してみたいと思います!

発見記 その1:Nephilim

CDTVのランキングを見てて、「おっ、サビが私好みだ♪」と思った曲です。
歌ってるのはabingdon boys schoolというバンドだそうで…
ってこれ、T.M.Revolutionの西川さんがフロントマンのバンドですよね!名前だけは聞いたことあります。
ちょっと音が好みだと思った曲は、すぐ某動画サイトでチェック!
とりあえず、プロモ見ましたが、やっぱりもろ好みの曲でした。
最初のピアノの音のイントロから始まり、重い感じのサビ。かっこいいです!
同じような感じで、Gacktの「Redemption」もすごく好きなんですけど、間奏とか時々入ってる声(?)みたいなのが自分の中でちょっとマイナスなんですよね~
サビは好きでも、途中にシャウトが入ってたり、ラップが入ってたりでこれがなければ最高なのにな~って思うことがよくあるんですけど(もちろん曲によっては入ってた方がかっこいいこともありますが)、これはそんなのもなくて良かったです!
しばらくリピートしそうな予感です☆

ちなみに「Nephilim」ってどんな意味なんでしょう?
辞書調べても載ってないんですけど…

ブログを作ったわけ。

今さらなんですが、以前「赤西仁くんを語る」の最初でちょっと書いたんですけど、このブログを書こうと思った1番の要因は「赤西仁」そして、「KAT-TUN」について語りたかったからなんですよね~

なぜかというと、仁くんのファンであることを誰にも言ってないからなんです。ちょこっと「赤西くんかっこい~」とか言ったことはありますけど、誰もこんなにはまってるとは思ってもないはず(笑)。
自分も20歳を過ぎてアイドルにはまるなんて思ってもみなかったし。
だいたいにして、ジャニーズファンが周りに1人もいないという…

こんな感じで、いくら「かっこいい」とか「かわい~」とか、「歌上手すぎ!」とか思っても、その興奮を伝える人がいなかったんですよね。
あたしがアムロちゃん大ファンっていうのは、かれこれファン暦10年以上なので周りのほとんどの人がよーく分かってるんですが(笑)
だからアムロちゃんに関してはそこまでブログで語らなくっても、言える人がいるのでスッキリしてるところがあるんですけど(でも最近ますますアムロ熱が増してきてるので、近々語る予定です・笑)、仁くんに関してはもう語りたいことがありすぎて!
で、この語れないうっぷん(!?)をはらそうということで作ったのがこのブログなんですよ。

そういうことなので、前のことでも、これ言いたかったんだよね~っていうのを思い出した順で語っていく予定なので、「今さらかよ!」とか思わずお付き合い下さいね!

昨日のMステ…

結論からいいますと、他のジャニーズにはまることはしばらくないだろうな~ってことですかね。

巷で人気の高木くんってコがどんな人なのか、すっごい見てみたくて録画しておいたんですよ。
なんか少クラやKAT-TUNのライブで、出てきたときすごい歓声だったというのをよく見かけたものですから。
某動画サイトで探してみても誰が誰か全く判別がつかないし(笑)。
嵐くらいまでなら、誰がいるかくらい知ってたんですけど、仁くんファンになってから関ジャニ∞とかNEWSのメンバーを知った人なので、jrは全く分からない!

飲みから帰ってきて、夜中見ました。
若いですね!もうユニット自体が若いわ!そして初々しい!
曲は作曲がBOUNCEBACKさんだったので、「おっ?」って期待したんですが(あゆの曲作ったことある人ですよね?)。
うーん…若い(笑)やっぱりジャニーズですね。←決して否定してるワケではないですよ?
なんか今日は「若い」としか感想述べてない気がします。それ以上述べようがないんでご了承ください。

高木くんは背も高いみたいだし、確かにかっこいいのかもしれないけど、興味がないかな~
まぁKAT-TUNや仁くんも最初はナイと思った人なので説得力がないかもしれませんが(笑)、なんか印象に残ってないんですよね。
むしろ、「あ、真ん中のコ、エンジン出てた!?」でしたし。

いや、でも今日KAT-TUNファンのブログを巡ってみたら結構この高木くんの話題を出してる人が多かったんですよ!
しかもみんなかわいいって言ってたし。
ここへんが、純粋にジャニーズファンの方と違うとこなのかなと、再認識しちゃったり。
私自身が、仁くんにはまったのって歌声で(きっかけはanegoだったけれど)、KAT-TUNを好きになったのも、仁くんがいて、楽曲が好みだったってところだったので。ここがなければ今はないと思うし。

でも、こんな感じでかわいーっていうので、どんどんファンになっていくんだろうなぁ。今KAT-TUNのファンの人も、元々はキンキファンだったとか、SMAPファンだったとか結構いらっしゃいますもんね。
みんなたどっていく道なんだろうけど、今まで読んでたブログさんとかが、違う人のファンとかになるのを見てると結構寂しいものがありますよね。

まぁこんな感じで、KAT-TUN、そして仁くん以外にファンになることはしばらくないなと改めて実感したMステでした!




『Live of KAT-TUN“Real Face”』4 KAT-TUN

Disc2のBonus編です。
横浜アリーナの感想は仁くんソロのみ。
個人的には亀梨くんのも結構好きですね。スローがすごく効果的に使われてて。ターンする時とか。視覚的にキレーって感じ。
まぁ亀梨くんソロについては、彼のファンがしっかりと語ってくれてると思うので、私はやっぱり赤西くんを!

YOKOHAMA ARENA '06.5.6
ファンの方のブログでも非常に評価が高かった横浜アリーナのソロ映像。ファンのツボを得た映像処理してますよね!
私的には、ドーム本編で歌声を堪能したので、アリーナではビジュアルを楽しむという感じかな。実際、ドームはライブ、アリーナはPVみたいな感じですもんね。
画像が、ピンクというか紫色に加工されててますます妖しい感じ。
腰回しを下からがっつり撮ってくれるなんてカメラさん、good job!
で、舌で軽く唇をなめる感じがすごくセクシー!目が暗くてよく見えないってのがまたいいんですよね。
そして、次にしゃがみこんで歌うとこ。これはアリーナバージョンの方が好き!もうカメラのアングルが最高すぎる!このpinkyの曲の振り付けの中でここの部分が1番好きです!
「Liar」のニヤッてした部分でストップをかけるなんて、分かってらっしゃるわ~
照明の黄色というかオレンジがまた妖しさ倍増!
「夢見る~」のところのストップは多くのファンの方が興奮されてましたね(笑)私はそんなにポイントではなかったんですけど、スタッフさんもよく見てますよね。
1番がっかりしたのが、間奏の部分で口をクチャクチャさせてたこと。一時期話題にもなっていましたが、ガムを噛んでいたんでしたっけ?実際見たわけではないので、そうなのかは分かりませんけど。
とてもいいパフォーマンスしてるのにすごく残念です。そして、それが映像として残ったことがさらに残念。どんな事情があったにしろ、プロのパフォーマーとしてありえないことだと思います。まぁ、もう済んだことだし、ごちゃごちゃ言ってもしょうがないので、これからの仁くんに期待します!
少し辛口にもなりましたが、そこを除けば、本当に最高の映像です。元々曲、ダンス、衣装、歌声的にもツボだらけなソロなので、それに映像効果が加われば、完璧でしょう!
自分がどのようにしたらかっこいいか分かってやってるのか、本能的に動いてるだけなのか。どちらにしろ罪な男だな(笑)
ちなみに、このアリーナソロ、歓声を上手く処理してるのか、あまり聞こえないので、フツーに映像なしで音だけでも十分に楽しめます。

YOU[VIDEO CLIP]
1年くらい前の亀梨くんのドラマ「サプリ」のオープニングの曲です。ファンからの人気も高かったのに、仁くん休業があったので、お蔵入りかと思われていましたが、ちゃんとプロモまで撮ってたんですね。
この頃、仁くん不足がMAXに達していた中で、この新しい映像!しばらくこれで生きていこうと本気で思いました(笑)。
実際曲を聴くと、せつなくなってしまうんですけどね。
KAT-TUNにしてはめずらしく衣装もセットも真っ白。またそれが新鮮だし、曲にもすごく合ってる。ストーリー仕立てなのもいいですよね。
仁くんの表情は何かを考えてるような物憂げな感じでもあり、気だるそうな大人のセクシーさを出してるようでもあり。復帰が分かるまでは思いたくなくても前者のように見えてしまっていたんですが、今は後者かな。ちょっぴり見方が変わったような気もします。
仁くんの映像ポイントとしては、
・気だるそうにコインを投げて、かっこよくキャッチしてカメラ目線!
しっかりツボを得てるよな~。
・6人で並んだ時、一人だけなんかリズムののりが違う?
・3人ずつの映像なのにどの場合にも仁くんがいない!これが本当に不思議!
・「逃げたくない」の表情!
・「come to me,yeah」はもうやばい!なんでこんなにかっこいいんだろう?ライブでもここですごい歓声なんだとか。はやくライブDVD見せて下さい!
・目を閉じて歌う顔はすごく綺麗。ますます惚れました…
って感じですね。

今回のDVDは1番最新のkat-tunのライブ映像が見れるということで、海賊帆よりずーっと見ています。kat-tunの曲も好きな私としては、歌ってる曲が好きなモノが多いということもありますけど。すごくお気に入りの1枚です。
ただ全編を通して、仁くんが元気がないというか覇気がない感じなのは気になりました。
私が見ているのはライブDVDのほんの一部分でしかないので、そうじゃないと思われる方もいらっしゃると思いますけど。ソロなんてシャキシャキ踊ってましたしね。これはあくまでも私が見て思った感想なので。
今回のツアーではキラキラした仁くんが見れるみたいなので、そう意味でも楽しみかな。
それにしても、ますます仁くんの虜になってます!もっと歌って踊ってる仁くんが見たいよ~!

長々とDVDについて語りましたが、もし私の中ではここがツボなんです、とかここは外せないというのがあればぜひ教えてくださいね!まだまだ何度も見返していく予定なので!

『Live of KAT-TUN“Real Face”』3 KAT-TUN

DISC2前半行きます!

BUTTERFLY
・緑のレーザーライトがこの曲の雰囲気に合ってる!
・うぅ~バンダナはちょっといただけないな。
・仁くんのラップ、聖くんのとはまた違って、かっこいい。
・スペイン語の台詞から2人で掛け合いながら歌うところは、囁いたり、低い声で歌ってるんだけどそれがまたすごくsexyだなぁ。
・いつも思うんだけど、歌の終わりの部分の息の抜き方が、仁くんの歌い方の特徴だよね。そしてそれがセクシーさというか、エロさを増させてるんだよね。
WILDS OF MY HEART
・仁くん1人だけ「heart」の発音が違うね。
・「na na na…」と亀梨くんのフレーズに合わせて、歌い上げる仁くんの歌声が好き。声量があるなぁ。この曲は彼の歌声ファンとしてはたまらないところがいっぱいあるわ。「ライトの流れ~」もそうだし。
・このステージ見てると、ラストに向けてテンションを上げていく感じがすごくする。
・中丸くんにマイクを指差し、「そっちで歌えよ」みたいな感じで歌わせて、そしてそれを見て笑う仁くんがかわいいな。今回のDVDは笑う表情があまりないから、貴重!そして仁くんのマイクで歌って少しワイルドになった中丸氏が素敵(笑)
・歌い終わった中丸氏と「イエーイ」とタッチ。
・最後歌い上げる声もいいな。すごく歌ってて、声出してて気持ちいいって感じがする。
ピカピカⅡ
・亀梨くんの歌う「からまり、からめる~」の部分好き!
・「go merry~(かな?)」のソロ部分、最後なんで奇声をあげるのですか(笑)!?
ツキノミチ
・この曲海賊帆でもこんな感じのメドレーだったから、こういうテンポの曲かと思ってましたけど、金田一SP見たら、結構違う感じですよね。一度、通常バージョンでもライブで歌って欲しいな。
・あ、田口くんが突き落とされた!
・最後の「ウォー」は上田くんが頑張ってるんだね。声出てる!
PRECIOUS ONE
・イントロが始まると、もうライブが終わっちゃうんだなって悲しくなる。
・歌い始めの仁くんの歌声が、優しく、丁寧に歌っててすごく綺麗。
・中丸くんの泣いている映像が流れると、ファンから歓声があがる。ここにくるまでのいろんな想いがあふれてきたのかな。田口くんも泣いてるね。
・「only one」のときの1の指をしてる田口くんが素敵だった。
・1人ずつの挨拶で、いつもはやんちゃな聖くんが、最初から言葉を詰まらせてて、大きな目に涙を浮かべてる姿がすごく印象的でした。
「今日は最高でした」って言葉は短かったけれど、みんなに気持ちは伝わったよ。
・仁くんが前にでてきたときの歓声がすごい。クールでかっこいいやつだな。その言葉の中にいろんな想いがあるんだろうね。
・亀梨くんが挨拶をするときの歓声の大きいこと。
ここで、ファンの中でも有名な「ロクーン」という名言が生まれたんだよね。ちゃんと映像として残ってよかった。
・最後の「with you」という文字がジーンときます
Real Face
・最初のフェイク部分を変えてきたね~こんなアレンジも素敵!
・「今日はありがとう♪」
Peacefuldays
・あ、座っちゃった、寝転んじゃった。なんか他のメンバーがテンション上げてるのを見ちゃうと、やっぱり何か温度差みたいなのを感じるね。
・はけるとき、体でリズムを取る仁くん。
Will Be All Right
・ダブルアンコールでこの曲を歌ったって聞いてて、楽しみにしてたんですよね。だって仁くんソロなんだもん(私の中では)!
・「今ここで~」んん?歌詞間違い?確か「You're shining~」だよね?まぁ生歌ってことで!
・「今日はありがと~う♪」
・よく声が出てるな。歌ってて気持ち良さそう。やっぱりこの曲すごく好きだな!
ハルカナ約束
・ハルカナ約束にいくまでのやりとりが素っぽくていいね。
・自分のパートをいきなり中丸氏に歌わせようとする仁くん。本当に中丸くん好きね(笑)で、歌い終わった中丸氏の反応がやっぱりおもしろいわ!で、それを見て満足そうに微笑む仁くんがまたかわいい。
・間奏の「Oh,everybody~」がかっこえ~!
・最後に6人で並んで挨拶!
「けーえーてぃーてぃーゆーえぬ」の掛け声と共に、イニシャル順でメンバーが映る。当たり前の光景だったのに、つい2ヵ月前まではこの並びがまた見られるなんて考えられなかったよね。カメラマンさん、ありがとう!
KAT-TUNは、6人じゃなきゃ成り立たないんだよ!

Disc2と総括は次に続く…


『Live of KAT-TUN“Real Face”』2 KAT-TUN

Disc1の続きです!

ONE ON ONE
・聖くん、怖いなぁ…しっかり剃りこみも入ってるし。でもたくさんいるジャニーズの中で印象付けるにはバッチリだよね。ってか、ジャニーズでこんな格好が出来ることがすごい!
・中丸くんの声、仁くんの次に好きです。声は細いけど、いい声してるよね。中丸くんが歌ってるとこのメロディーが好き!
・歌詞によると「hands up in the air」と言ってるようなんだけど、どうしても「鼻水へーやッ」としか聞こえない…
・2人で手を握り合うとこなんて、男同士の友情って感じ。
フリーズ
・かっこいい曲!!
・「目が眩む、ha..」の亀梨くんの仕草が好き!あと、亀梨くんにあんな接近して見つめられたら、ファンはたまらないだろうなぁ。
・聖くんと仁くんの絡みいいわ!
・CD聴きながら「3、2、1、come on!」のフレーズを必ず入れたくなります。
・メンバー紹介の上田くんの腕の筋肉きれいだね~←見るとこ、そこ!?
・「jin akanishi」って言われたときの歓声がすごいね。
・おお~これが噂のロン宙ってやつですか!?カットされなくてよかった!軽々って言うわけではないけど、上手!!あんまりこういうの見たことないから出来ないかと思ってました。さりげなくこんな技持ってる赤西仁が憎いわ(笑)結構何度もリピートしちゃう。
・「そして俺達がkat-tun!」の後のダンス、田口くんは手まで叩いちゃうノリっぷり。余裕だね。
・やっぱり田口くんと聖くんはバック宙(っていうの?)上手いなぁ。
SHE SAID...
・きました、仁くんのイントロでの叫び!もうこれホント大好き!
・間奏での「kattun」って聖くんが盛り上げていくとこが、これまた好きで、テンションがもう最高潮に上がります!
・その後、みんなが拳振り上げて、「she said never~」って歌うんだけど、カメラが少し引き気味のところから映してるところがあるのね。そこを見ると、たった6人でこんなにもたくさんのお客さんを魅了してるんだよなと改めて思っちゃいました。
RUSH OF LIGHT
・座りながら歌うのは構わないけど、なんかちょっぴりダルそうに見える。
・「出口が見えなくても~」は最後怒鳴るみたいな感じじゃなくって、歌い上げて欲しかったな。でもよく声が響いてた!
ノーマター・マター
・う~ん、やっぱりダルそうに座ってる。みんな楽しみにきてるんだからさ、もうちょっとシャキッとしようよ。
・ピースの仁くんの顔が♪
BLUE TUESDAY
・仁くんソロの部分、いい声だ~。
・中丸くんと2回お辞儀するところがすごくかわいい!
SPARKING
・ファンに歌ってもらうのっていいね。
・なんかラルクっぽい!?
・そしてやっぱり飛び方がかわいいな(笑)
MY WEATHER
・中丸くんのこういう時の話し方って、おもしろすぎる!
・HBBは詳しく知らないから、どの程度のものなのかよく分からないけれど、すごいスキルだよね。練習してるんだろうな。
・曲のイントロの部分から田口くん・亀梨くんが出てきてダンスするまでの流れがいい!っていうか、亀梨くんが登場してきたときの歓声がすごいよね。で、亀梨くんもニヤッて確信犯的な表情!
PINKY
・中丸くんが中央のステージを指差したところから、もう…
・この曲、歌声、衣装、ダンス、仁くんの表情全てがツボなんですけど。
・下から上がってきて、帽子をかぶり、フッてする表情が。
・帽子をかぶってるから口元しか見えないんだけど、そこがまたsexyなんだよね。
・帽子を投げて、妖しく腰を回し、座り込んで踊る、この一連の流れがものすごく好き!
・「Liar」(って言ってる?)の表情がまたなんとも…
・「溶けるような愛」で天井を仰ぐ動作がかっこいい!
・小指を舌でベローン!
・指先をくるくる。
・金髪美女登場!聖くん、足細っ!男同士なのに、絡みがエロいよね。オチまですごくナイスだけれど、誰がこんなこと考え付いたんだろう?
SPECIAL HAPPINESS
・田口くんの衣装、好青年!
・田口くんはどちらかといえば音程が不安定なほうだと思ってたけれど、綺麗にはもってるよね。
I LIKE IT
・仁くん、すごい汗!
・六方向に向いてるライトが綺麗。でも、ステージとしては海賊帆の方が好きだったな。やっぱりこの曲はスタンドマイクで歌って欲しい。

DISC2に続く…

『Live of KAT-TUN“Real Face”』1 KAT-TUN

買ってからもう何回見たことでしょう。
平日はさすがに時間がないから無理だけど、週末は必ずといっていいほど見てますね。
箇条書きにツボなところを書いていきたいと思います。あくまでも仁くんファン目線ですので(笑)
まずはDisc1の途中まで。

OVERTURE
・最初から手がかかってるわ~
映像はどんな感じか分かりにくいけれど、既存曲のremixがすごくかっこいい!この最初の部分ものっすごく好きなので、見るときは必ずここから飛ばさず見てます。
・あんまりこういう風に個人個人の名前を呼ぶオープニングって好きじゃないんだけど(むしろオープニングの曲が終わったらドーンとメンバーが出てくるのがいいな。)、なんかメンバー1人1人の名前が呼ばれてファンの子がキャーって叫ぶこの感じ、テンション上がる!!
私も、登場してきて「We are KAT-TUN!!」でキャーッ!!
・ってかセット、お金かかってるね。
Real Face
・中丸くん、「kat-tunのライブスタートぉ!!」って言うの2回目よ(笑)?
・笑いたきゃ笑えばいいぃ~の仁くんの歌い方が好き!
・Real Faceが終わった後、緑のレーザーが出て、「We are the k-a-t-t-u-n in トーキョードーーム!!」って聖くんが叫ぶところからステージで踊りだすこのシーンがホントにやばいくらい好きで!音楽もすごく好みなんだよね。kat-tunのぎらぎらした感じが出てて、もうnice staging賞をあげたい。←誰に?
・中丸くんと聖くんが踊ってるときに妙に笑いをこらえてる感じの表情の田口くんが気になる。
・仁亀ででてくるところやっぱりツートップのオーラってすごいと思った。そして身のこなしがエロいですね。
・「yeah…yo!check it out!bring it out,baby!」by聖くん
「行くぞ、ドーーーム!!」by亀梨くん
でテンションが上がる上がる!kat-tunってこういうのせたり、煽ったりするの上手いよね。
ハルカナ約束
・どーしてもこのイントロは軽い気がして仕方ない…
・「声が聞こえない…Everybody!!!」って仁くんよく声が出てる。
Le ciel~君の幸せ祈る言葉~
・あれっ!?私の好きな間奏の部分がカットされてる…
・「イエーイ!」入りました!
GLORIA
・「誓いの朝~」「高らかにぃ~」の声いいわぁ。
FIGHT ALL NIGHT
・出だしの「Woo…FIGHT ALL NIGHT!」の声と右手で口をぬぐう(!?)しぐさが素敵!
GOLD
・仁くん、今回よく舌ベローンやってるけど、GOLDでの舌ベローンが1番かっこいい!アングルもばっちり!
・リズムにのりながら、英語ラップ部分を歌う仁くん
・「I'm going world wide」でカメラを覗き込みながら歌う仁くん
・メンバーからの一言ずつで、仁くんは叫ぶ声まで無駄によくでてるよね。ただ「もっとー!」って言われても、なんか掛け声決めてくれなきゃファンも声出しにくいよ?っとつっこんでしまった(^^;)
・聖くんは盛り上げるの上手いよね。上田くんの飛び方はかわいかったわ(笑)で、中丸くんはなんでそんな選挙の応援演説風なの(笑)?
NEVER AGAIN
・「思い出まで抱きしめて~」ってサビの部分、いつもより上のパート歌ってない?海賊帆見たけど、こんなにハモってるイメージなかったんだけど。しかしがっつり踊りながらも、よく声出てる!素敵!←やっぱりこんなコメント。
・舌ベローン、何度目!?
SHORTY
・結構好きな曲なんですが、聖くんのバンダナ、どーなのそれ!?
Backstreet boysのAJもそんな巻き方してたけど、かっこいいのか?
・仁くん出てきたー!キャップ&1つ結びむっちゃかっこいい!!
聖くんには申し訳ないけど、横の小さなステージでゆるーく踊ってる彼ばかり目が行きます。だってかっこいいんだもん。
・しかし画面がよくぶれるなぁ。カメラマンさん、しっかり!
・ちょっと激しく踊ってパーカーがはだけちゃうとことか、間奏のロボットダンスっぽいのとか、ほんの数秒なんだけど最高!
誓心
・田口くんて、ホントスタイルいいよね。足長い!ジーンズ似合ってる!
・ごめんなさい、私は海賊帆のソロの方が好きでした!でも、まぁ田口くんって、THE ジャニーズという感じだから合ってるとおもう。好みの問題だと思われます。
00'00'16
・ウタワラで亀梨くんのソロ見て、あのくねってした感じがすごく苦手だったけど、このDVD見て好きになった!曲もいいし!
仁くんも亀梨くんもsexyな感じだけど、亀梨くんは女性っぽいよね。艶やか?って言葉が当てはまるのかな?
しかし、キザな仕草がよく似合う!

とりあえずまずは、ここまででアップします!

『PLAY』安室 奈美恵

やっと語れるかな~という状態になりました。
ホントに上手く表現できる言葉を知らなくって、薄っぺらいレビューになりそうですけど、このアルバムを聴いた個人的な感想にいきたいと思います。

1.HIDE&SEEK
トランペットのような音からスタート。このアルバムのリード曲に相応しくすっごい攻撃的!「You wanna catch~」辺りのたたみかけてくるようなところが好きです。「段々病みつき♪」じゃなくってむちゃくちゃ病みつきになってます。

2.FULL MOON
最初聴いたときは、あんまり好きじゃなかったんだけど、結構スルメsongで、あの単調な感じの音が癖になってきました。wolf man's howlの後の声は狼男の声をちゃんと意識してるところがおもしろかったり。

3.CAN'T SLEEP,CAN'T EAT, I'M SICK
シングル曲。タイトルを見たときはどんな曲かと思いましたが、かなり明るい曲です。恋愛にハマってますって感じの歌詞ですよね。恋愛の曲なのにかわいくなるんじゃなくて、やっぱりかっこいい風になるのがアムロちゃんの曲だなって思ったり。

4.IT'S ALL ABOUT YOU
ロック調ということで、アルバム曲の中で1番期待していました。
もうイントロからキターーーって感じ(笑)しかしリズムの取りにくそうな高度な曲ですよね。「You,you,you~Bye,bye,bye!!!!!」のところは一緒に必ず歌っちゃいます。歌ってて気持ちいいんだもん。「Don't oh girl please」の段々盛り上がっていくところが、かっこよくて大好き!ライブでみんなで歌って盛り上がれそうじゃない!?
どんな風になるのか、今から楽しみです。

5.FUNKY TOWM
シングル曲。シングルは持ってたけど、そこまで聴かなかったかな。曲的にはカップリングのDARLINGの方が好きだったかも。1つの曲にいろんなテンポの曲が入ってるって気がするくらい、テンポが変わりますよね。でもこの曲があるから、このアルバムがある訳で、感謝感謝!

6.STEP WITH IT
なんか素直に洋楽みたいって思った。IT'S ALL~とこの曲は発売前に全く曲を聴いてなかったので楽しみにしてた曲ですね。
サラっと歌ってますけど、何気にエロい歌詞ですよね。個人的にはSUITE SHICっぽいかななんて。なんとなくね。

7.HELLO
こういうR&Bな曲は久しぶりな気がする。この曲のプロモで、フードをかぶりながら体を軽く揺らしてるとこがかっこよくてすごく好き。あと、赤のバックに黒の衣装で踊ってるシーンはすごくシンプルなんだけど、それはそれでなんか新鮮な感じ。ダンスシーンも引きで撮ってることが多くてダンスのかっこよさが引き立ってるような気がする。なんだかプロモの感想になってるけど、もちろん曲の良さがあってのプロモのかっこよさだと思うので。

8.SHOULD I LOVE HIM
アダルティーな香りのする曲ですよね。この曲を歌い上げてるアムロちゃんの声がすごく好きです。
個人的な希望としては、スタンドマイクにバックにコーラスとか付けて欲しいな。

9.TOP SECRET
「Hit me!」がデスチャのlose my breatheを思い出させます。
囁きながら歌うところがまたsexyだし。「Trap1」~とか「Back to the beat」というところから盛り上がっていくところがかっこいい!

10.VIOLET SAUCE(SPICY)
だいぶロック調にアレンジしてきましたね。この曲自体元々すごく好きなんだけれど、TOP SECRETとどちらかといえば雰囲気が似てるので、次に持ってくるとかぶるんじゃないかな~っと思ったけれど、上手い具合になってますわ!さすが!White Lightの方がA面だったけれど、このアルバムにはこの曲の方がぴったりですね。

11.BABY DON'T CRY
シングル曲。最近アップテンポで、どちらかといえばあんまり一般受けしなさそうなダンスナンバーが続いてたけれど、この曲は受けやすそうなポップな曲ですよね。実際売れたし。かといって、クオリティーが下がるわけではないのはさすがだなぁと。
普段あまり歌詞に注目したりして聴かないんだけど、この曲の歌詞には勇気づけられたし、アムロちゃんの突き抜けるような歌声に頑張ろうって思えました。QOHPではALL FOR YOUが浮いてる感じが否めなかったけれど、BABY~はこのアルバムにしっくりはまっている気がします。

12.PINK KEY
キラキラポップな曲。すごくすごく可愛い。
この曲をきくと、何故か胸がキューンとなって、泣きたくなるんですよ。なんでだろ…?そんな方いませんか?


今回のアルバムは中だるみもない、最初から最後まで捨て曲のない素晴らしいアルバムだと思います。実際買ってから、ずっと聴き続けてるし。朝も夜も。
今回はレビューであげときますが、また改めてアムロちゃんについて語りたいと思ってます。今回のアルバムでいろいろ思うこともあったしね。

ふと思ったこと…

今さっきサッポロポテトのバーベキュー味を食べてたんですが、これ大好きなんですよね。小さいときから遠足とかには必須でしたもん。
やめられない、とまらないみたいな(笑)商品は違うけど。

で、食べながら、その「やめられない、とまらない」を英語にしてみようと思って考えてたんですよ。
アムロちゃんのCAN'T SLEEP CAN'T EAT I'M SICKにかけて。
CAN'T STOPっていうのはすぐ思い浮かぶんですけど、やめらない・とまらない、どっちにも当てはまりますよね?
でも日本語の「やめられない」と「とまらない」ってビミョーにニュアンスが違うじゃないですか。
他にも例えば、私も使う「せつない」って言葉。辞書で調べると、「sad」っていう単語が出てきますけど、なんかやっぱりニュアンスが違いますよね?「せつない」って「悲しい」わけではないし。
私はあまり英語は得意ではないので(好きだけど)、よく分かってるわけではないけれど、そんな気がします。
日本語ってこういうあんまりはっきりしない言葉ってありますよね。
なんかそういうところが日本人らしいなぁって気がするし、私は好きだな~
ひとつの言葉にしても、英語に訳そうと思ったら、何個も単語を使わなくちゃいけない、そんな奥の深い日本語が素敵(笑)

サッポロポテトからここまで、話がズレる私もすごいわ(^^;)

もしどなたか英語が得意な方で、やめられない、とまらない、せつないを上手く訳せる方がいたらぜひ教えてください!


赤西 仁くん語り 10

復帰について。
ホントにただただ嬉しかった。
いつも仁くんファンの方のブログも見るのが、習慣になってて。
「おかえり」っていうタイトルが目に飛び込んできたんですよね。
とうとう帰ってきたよ。。って手が震えました。
空港に降り立った写真見て、やっぱスターじゃん!って妙に感動したり。
19日の夜、6人で20日に会見を開くことが発表されて、まだ何にも発表されてないのに、少し安心した自分がいましたね。
6人で、会見なんて復帰しかない!って思ったから。それでも、ちゃんとkat-tunに帰ってきたっていう彼自身の言葉を聞けるまでは不安でしたけど。

正直20日は仕事なんて、行きたくなかったですよ。もう朝からずーっとワイドショー見ていたかったくらい。
もうその日は会見映像と、ファンブログめぐりばかりしてました。
会見見ながら、限られた時間・限られた言葉で彼らなりに気持ちを伝えてくれたんじゃないのかなと思いましたね。(すごく気になるコメントもあったけれど、もう深く追求はしません!)
聖くんとか特に。週刊誌とかには、まだ亀裂がみたいな書き方をされてたけど、そんな風に見えるかなぁ?
むしろ、キレイごとばかりのコメントの方が、本当にそう思ってるの?って思っちゃう。ああいう「理解できなかった、キツいことも言った」と言える方が、もう今はそういうこともぶっちゃけられるくらいになったんだな~って思えるし。
だって、今回の留学はどう考えても突然で(もちろん前々から行きたいという希望があったにしても)、なんで?って思うのが普通なんじゃないんでしょうか。
急に仁くんが休業したことで、残された5人に多大な迷惑がかかったのは明らかだし。聖くんみたいに「俺らの苦労が分かってるのか」という反応も当然だと思う。
そういう想いがあったことも伝えた上で、これからも6人で頑張っていこうという結論が出たのなら、もう何も言うことはないよね。
でも思っていたより現場の混乱ぶりがうかがえて、メンバーでさえもこんな感じだったのかって思ってしまいました。どうなるか分からなかったのは、ファンだけじゃなくてメンバーも一緒だったんだね。

仁くんに興味を持つまで、ジャニーズの仕組みって全然知らなかったんだけど、ジャニーズjrと呼ばれる時代に、いろいろグループが作られてるんだね。で、そのグループでデビューできるとは限らないんだよね。応援してたグループが解体されて、その内の何人かのメンバーが新しいデビュー組になっていったり、jrを辞めていったり。そのグループのファンはどんな気持ちなんだろう。そう考えると、kat-tunはデビューするまでに5年もあったのにも関わらず、一人も欠けないで今に至ってるワケで。今回のことで、これってすごいよな~としみじみ思ったりしました。

そういえば、めざましTVで、仙台公演の映像が流れたとき、高島アナが赤西君はやっぱり歌が上手いですね~って言ったのがひそかに嬉しかった(笑)
「でしょ~♪いい声してるでしょ」って。まぁその映像で見た限りでは、まだまだ声は出てなかったように思えたけど(^^;)

仁くん復帰後のコンサートはファンの間で賛否両論あったみたいだけど、実際コンサートを見ていない私には語れません。
ただ仁くんが帰ってきてくれたのが嬉しいだけ、歌ってる姿を見せてくれてるのが嬉しいだけ。

ほんとにおかえり~♪

仁くんとの出会いから、復帰までの仁くん語りはこれで終わりますけど(途中から仁くん語りじゃなくなったような気もするけど、自分の気持ちを書けたから、スッキリ♪)、これからは現在の仁くんについて語っていきたいと思います。
「今」が語れるって嬉しいな。


仁くんは幸せものだね。

23歳の誕生日おめでとう!ついこの間まで、こんな幸せな気持ちで「おめでとう」を言える日がくるとは思ってもみませんでした。
最近の仁くんを見ていると、あの半年の日々は、ファンがたくさん流した涙は、不安な気持ちは決して無駄ではなかったんだな~と思います。彼の中で実際どんな気持ちの変化があったのかなんて分からないけれど、明らかに何かが違うと思うから。きっと必要な期間だったんですよね。
今日は全国いたる所で、仁くんのBirthday Partyが開かれてるんだろうなぁ。ブログでもたくさんのおめでとうコメントを拝見しました。こんなにいっぱいの人に愛されてて、ほんとに仁くんは幸せものだね。←中丸くんのパクリ(笑)
そしてファンの立場からこんなことをいうのはおかしいのかもしれないけど、こんなにもたくさんのあなたのことを大好きな人達がいるってことを忘れないでね。
個人的に、私が今、仁くんに願うことはもっともっと歌ってる姿を見せてくださいってことかな?演じてる姿も、もちろん見たいけど、やっぱり歌声が聴きたいから。
今年1年、仁くんが笑顔で過ごせる1年でありますように!

おめでとう!

週間オリコンチャート1位おめでとう!
アムラーといわれるブームを作った時代を過ぎて、いろんな方向性を模索してきたと思います。ヒット路線じゃなくても自分がかっこいいと思う曲で魅せ続けてくれて。数字が全てではないとは思うけど、やっぱりやりたい音楽をやりながら、数字としてもみんなに評価されたことはホントに嬉しく思います。
安室ちゃん、大好きだぁ!これからもずっとついていきます。

やばい、PINK KEY聴きながら泣けてきた~

PLAYを語る前に…

初めて、このカテゴリー使います!
今日はアムロちゃんの2年ぶりのnew album「PLAY」について。

実はまだ頭の中で、上手く言葉がまとまってなくてレビューできそうにありません(^^;)もともと語彙力がないから余計に…
早く語りたいんだけどね。

とにかく今伝えたいことは、本気でかっこいいです!

ちょっと気になってるんだけどっていう人は、すぐ買うようにとは言いませんが、まずは試聴してからでもいいので聞いて欲しいですね。
初めてアムロちゃんがproduced by NAMIE AMUROと表記しただけのことはあります!

では、また改めて。

赤西 仁くん語り 9

年明けてから、仁くんの話題はだいぶおさまりましたね。話題が少なくなったっていう意味ではますます寂しくなりましたけど。

ウタワラが終わって、kat-tun自体もあまりTV番組で見なくなりました。私が仁くんが休業して、歌番組系は見ましたが、ウタワラを見なくなったということもあるかもしれないけれど。
でもコンサートが決まって、アルバム発売が決まって、冠番組が決まって、DVD発売も決まって。仁くん抜きでモノゴトがどんどん進んでいくこの現状に不安を覚えたり、でもアルバムにはデビュー前の曲が初回特典でつくっていうし、DVDでさすがに仁くんの映像がカットされることはないだろうし、気分は上がったり下がったりで。
そんな中で何月だったか忘れたんですが、「赤西さん・田中さんOXYの契約継続」って話を聞いたんですよね。
あんまり話題にはならなかったみたいなんですが、契約継続ってことはもうすぐ帰ってくるんだよね!?って一人喜んでました。だって辞めちゃう人やいつ帰ってくるか分からない人をCMキャラクターとして続投させたりしないですよね?
この休業期間に企業の皆さんにはホント助けられましたよ。ロッテさんなんて映像がないなら画像で登場という粋な計らいをして頂いて。
ドコモさんは休業後コメントをわざわざ出してくれるし。ファンの反響を考えての企業戦略だとしても、落ち込んでたファンには嬉しいことですよね。きっと何人かはドコモに機種変したんじゃ…(笑)

この頃あまりにも仁くんに飢えていたので、とうとう「live海賊帆」のDVDを買ってしまいました。いまさら!?と思われるかもしれないけれど、私の中で音楽DVDは特別な域で、ちょっと好きかもくらいじゃ絶対買わないんです。あゆとかアルバム全部持ってるくらい好きだったくせにやっぱりDVDにはどうしても手が出せなかったし。
ファンになって浅いので、見たことない映像がいっぱいあるので、某動画サイトで、飢えをしのいでいたんですがそれも見尽くしちゃって。で、もっといい画像でライブが見たいと思い、もう勢いで購入♪
感想は改めて書きたいと思いますが。

こんな感じでデビュー一周年が過ぎ、待ちに待ったデビューライブツアーDVDが発売されました。もうホント出ないかと思った!
確かに海賊帆みたいなきらきらした笑顔はなかったし、なんだか疲れたような顔にも見えたけど、やっぱり仁くん素敵だった。ただもう少ししゃきっとしようよって思うところはありましたが、このDVDの感想もまた今度ゆっくりと。
休業してから5人の映像を見て、少し幼くなった感じがしたんですよね。あと「peak」とか相変わらずwildではあるけど少し爽やかさが加わった気がしたし。
ファンだからそう見えると言われてしまえば、それまでかもしれないけれど、仁くんがこのグループの中で占めていたsexy&wildの割合って結構大きかったんだなってこのDVDを見て思いました。

アルバムに関しては、やっぱりkat-tunの曲はセンスのいい曲が多いって改めて感じましたね。
そしてdisc1に関して、ちょっと声が細いかなって気もしたけど、仁くんがいないことを微塵も感じさせない出来上がりだったと思います。「赤西がいなくなってパワーダウンしたと思われたくない」とよくインタビューで言っていたけれど、きっと頑張ったんだろうな~。
ちょっと上から目線みたいかもしれないけど、実際歌に関しては、ファンの贔屓目抜きで仁くんの存在は重要だったと思うんですよね。リードボーカルだったし、声量があるからやっぱり目立つし。
仁くんファンとしては、やっぱり彼の歌声が聞きたいし、アルバム曲に彼の声がないから足りなく思うかもしれないけど、そんなことは全然なかったと思うな。



赤西 仁くん語り 8

留学して得たものって形で見えるのものじゃないから、結果を見せるというのは難しいけれど、せっかく手に入れた機会だからしっかり楽しんで頑張って欲しいって思いました。

頭ではそう思えるんですけどね、気持ちがもう…
あの歌声がしばらく聞けなくなると思うと悲しくって、寂しくって。
なにより、会見を開いて仁くんの言葉で「やめるとかは頭にない」って聞けたけれど本当に戻ってきてくれるのかなって不安が残っちゃたのも事実。
ファンの方のブログを見て、「あ~あれはすっきりした顔なんだな、彼の言葉を信じて待っていよう」とか思おうとしたけれど、やっぱり不安なものは不安で。
私は芸能界と全く縁のない世界に住む一般人なので、芸能界のことは全然分からないけれど、そんな私でもきれいごとだけじゃ済まされない厳しい世界っていうのは分かりますもん。
よく芸能人で、少し休業したり、留学したりする人がいるから珍しいことではないとは思うけれど、ジャニーズの今年大ブレイクした新人グループのメンバーが休業って(もちろん全くの新人ではないですが)、やっぱりあり得ない気がするから。そういうことを総合して考えると、純粋に待ってる気持ちだけにはなれなくて。

しかしそれにしても報道の仕方もハンパなかったですね。アイドルグループの一メンバーが休業しただけでこんなにも…ってくらい。
それだけ人気がある人だと喜ぶべきだったのか(^^;)
私にとってはこんなにもっていうくらいショックなことでしたけど、普通の興味のない人から見れば、なんでこんなに騒いでるのかなって思っただろうけど。

とにかく私にとって仁くんがいないという事実が悲しくて、不安で。
自分が思ってたより、やばいくらい好きなんだなって改めて実感しました。だってアイドルにハマったこと自体ビックリなのに、いないことを悲しんで落ち込んでるんですからねー。
だからその時聞いてた、あゆの「jewel」を聞くといまだにその頃の気持ちがよみがえってきますね。あと「僕らの街で」も。

こんな感じで11月・12月はおちてて、年明けたら大分落ち着いたかな。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ザッパー

Author:ザッパー
赤西仁くんと安室ちゃんが大好き!洋楽やUSドラマも大好きです。とにかく好きなモノについて熱く語っちゃいます!気軽にコメントしていって下さいね♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。