2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい。

なんて気持ち良さそうに歌うんだろう…



仁くんの記者会見が見たくって動画サイトを巡ってたら、仁くんがラップを披露してるのを見つけて。
その後に歌い上げてるんですが、それがすっごくすっごく気持ち良さそうなの。
今回のツアーで多くの方が仁くんがとても楽しそうだとか、気持ち良く歌ってるという感想を書かれてて、嬉しくて仕方なかったんです。
あーきっとライブが楽しいんだろうなぁ、と。
この歌声を聞いてすごくそれを実感。

生で赤西仁の歌声が聞きたくて仕方ないよー><


さぁ今週は仁くんファンは忙しいですね。
何をどう録画しておけばいいか分からないけれど、記者会見の仁くんがめちゃくちゃかっこよかったので、頑張ります!


スポンサーサイト

GAME/perfume

「oricon style 6/16号」「ザッパー的KAT-TUN楽曲語り【追記】」「4 days」「1年たちました。」に拍手ありがとうございましたー♪♪

実は先日のHEY×3を見てからPerfumeが気になってます。
HEY×3で初めて彼女達が話すの見たんですが…
お、おもしろい…(爆)
あーちゃんでしたっけ??かなり天然!!なんかもう喋り方とか反応がおもしろすぎー!!
あと個人的にのっちが髪型も含めてすごくかわいい~。

さて4月だったかな?Perfumeが「GAME」というアルバムを出した時、すごい話題になってたので存在は知ってました。
最初はてっきりオタクの皆さんに熱狂的人気のあるアイドルかと思ってました…
でもなんか楽曲が素晴らしいと各所で絶賛されてましてね。
あれ?アイドルというより曲が注目されてるんだ??この人たちアーティスト系?でも曲がいいって言っても、作ってるの中田ヤスタカさんって人だし、声加工されてる感じだから実際歌ったらどうなんだろう?とちょっとひねた見方をしていたり。
「ポリリズム」は元々知ってて、このメロディーが頭から離れない感じにやられて何度も聞いてたりしたんですが、それ以外に特に手は伸びず…

そこへ、HEY×3ですよ。
思いがけずツボったため、これは他のも見てみたいかも~と思い、昨夜某動画サイトへ、動画探しへと旅立っておりました。

やっぱりこの人たちの喋りおもしろいわー。最近のしか見てないんですけど、堂本兄弟とか、音楽戦士とか?いいキャラしてますよね。
しかし下積み8年でやっとブレイクしただなんてビックリしました!!そんなに芸歴長かったんですねぇ~
で、ワイドショーであったライブのファイナルの映像見て、「GAME」という曲がパフォーマンス・衣装込みですごーく気になり。かっこいいですよね、あれ!!
曲をフルで聞けないかなーとか思って探しているうちに、他のPVをいろいろ見て。
Perfume結構好きかもあたし…、となってきました。
PVとかもどれも可愛くて♪
個人的には今「シークレットシークレット」のPVがかなり好きなんですけども。
あと、ライブとかPV見てて、すごく踊ってるのね。ちょっと変わった独特なダンスだけど。
そしてしゃべってるときはフツーの女の子達っていう感じなのに、パフォーマンスが始まった瞬間プロになる。そのギャップがかっこいいなぁと。
まだそんなに映像を見たわけではないですけど、曲・衣装・ビジュアルイメージ・ダンスがすごくマッチしてて各方面から人気なのも納得。

「ポリリズム」入ってるし、いつか機会があれば借りたいなーと思ってた「GAME」というアルバムでしたが、これはもう今すぐに聞きたいと思い、本日さっそくレンタルして参りました!!←思い立ったらホント行動が早いんです(笑)
やっぱり「ポリリズム」は元からだとして、「GAME」はフルで聞いてもやっぱりかっこよかった。
「play the GAME♪」からのところが好きなんですけど、もう頭にはばっちりワイドショーで見たライブ映像が(笑)
他にもお気に入りな「シークレットシークレット」、「Baby cruising Love」「チョコレイト・ディスコ」「マカロニ」なんかはタイトル知らなかったけれど、どこかでこれ聞いたことある!的な曲がいっぱい入ってて、初めて聞いた私にとってはかなりお得なアルバムになってました。
しばらくはまりそうです♪

あ、全然アルバムの感想になってない(^^;)タイトルに偽りありですみません…(苦笑)

1年たちました。

記念日に疎すぎるザッパーです。

えーと気付いたら、このブログ始めてあっという間に1年経っておりました!!1週間以上も前に(笑)!

赤西仁くんについて語りたくて作ったこのブログ。語る相手がいないなら、語る場所を作ればいいじゃん!ってことで始めたわけですが、1年も続けられるとは思ってもみませんでした。
何より1番ビックリなのは、仁くんやKAT-TUNにこれだけダダはまりしてしまってることなんですけどねー。しかも今だにその勢いは衰えることもなく(笑)

1年経ちましたが、コメントや拍手をいただけるようになったりして…
文章書くのって思ったより難しくって、自分が言いたいこと上手く伝えられてるかなーとか、よく思ってるんですが、そういうときに何かしら反応がもらえるのはすごく嬉しかったりします。
これからも好きなときに好きなことを語るスタンスでいきたいと思っていますが、いろんな方と繋がりを作って語り合えればなーと思っているので、機会があればまた遊びにきていただけると嬉しいです。

4 days

火曜日から金曜日までにあったKAT-TUN事について徒然と…


・映画
スピードレーサーの吹き替え版がうちの地元でもやることが判明!やったぁー!!
今まで、吹き替え版が上映されるか否かなんて気にもしたことなかったからずいぶんやきもきしましたわ。いつ行こうかなー??
今までも見に行こうかなーって思ってるうちに公開が終わってしまってることもしばしばだったので、今回は早めに行動したいと思います!

・ソロライブ
上田くん、ソロライブ決定おめでとーー!!
1人だけ個人仕事が少ないような気がしていたので、嬉しいわ♪
今回はどちらかといえば、一般のファンを増やすというより、既存のファン向けなお仕事かな。
一気に知名度を上げるにはドラマとか、映画とかそういう仕事の方がいいのかもしれませんけど、こうやって少しずつ積み重ねていくことも大事だと思いますし、何よりファンが待ち望んでいたことだと思うので、上田くんファンの皆さんホント良かったですねーという気持ちでいっぱいです。
広島のライブで、来週の木曜日上田くん絡みで何かが分かるというのが発表されて、まぁ可能性としてはライブだろうなーとは思っていましたけど、まさかボクシングのプロになるとか言わないよね!?とちょっとドキドキしてたのでほっとしました(苦笑)
自分が頑張っていることを極めていくことは素敵なんだけど、やっぱりボクシングみたいな格闘系は苦手なのでね…(^^;)個人的な好みですみません。
しっかし、ソロライブができることはすごーく羨ましいです。だって上田くんの歌声だけの時間を堪能できるんですもんね。
仁くんの歌だけ聞けるとかめちゃくちゃ幸せだよなぁ…。ソロでCDとかも夢のような話だけど、CDとなるともれなく数字が付いてきますからね(苦笑)純粋に楽しみきれないとこもあるので。

とにかくこの流れで、どんどん他のメンバーもライブとかしていって欲しいですね。
7thシングルでソロをカップリングに収録しましたが、全員分聞いてやっぱりこの人たちの方向性の違いがおもしろいわーと思いましたもん。
それを伸ばしていくためにも、ソロの音楽系の仕事をして欲しいと願っていたところでしたので、こういう流れは非常に喜ばしいです。
だって今までも、代名詞のごとく「個性が~」と言われるグループのわりにはびっくりするくらいこういうソロの仕事なかったですもんね(ドラマ等は除く)。
で…仁くんはいつですか!?!? ←どさくさ(笑)

・cartoonKAT-TUN
ファンに大不評すぎる第2章(苦笑)
今週は出る出る詐欺のごとく、前回の予告であった上田くんのコーナーがカットされたのを始め、KT-Uが1度も出てこないという冠番組としては何ともいえないことになってましたが…
私、おもしろかったです…
そりゃあ仁くんファンだからでしょうと突っ込まれそうですが、仁くんのコーナーは別におもしろくなかったです。
じゃあ何が楽しかったのかといいますと、アンタッチャブルの柴田さんの動物トークが面白くってねー(笑)KAT-TUNの番組で柴田さんのトークが面白かったというのもなんですけど、笑っちゃいました。
ただ聖くんがもう少し上手く話を広げたり出来るようになったいいんだけど…というのはちょっと思いましたけどね。KAT-TUNの中では安心して話を聞ける人だし、話も上手だと思うんですけど、トークの返しがね…。「話す」って難しいですねー…。
そして中丸くん。もう山本モナさんに翻弄されっぱなし。すごく可愛かったです(笑)もう可愛かったの一言に尽きる!

前、亀梨くんの山形のロケもすごく好きだったので、何気に楽しんでたりするわけですけど…
たぶん私はかなりの少数派なんですよね。
他の方のブログを見てもファンの方ですら見なくなったという話も聞きますし、本気でどうにかした方がいいんじゃないかと思いますね。数字にも顕著に表れてるようだし。
せっかくの大事な大事なKAT-TUNの番組。いい形で続けていけるといいなぁ☆




やっぱり舞台挨拶!

お昼も食べれず、家に帰るまで水一滴も飲めず…
干からびて帰宅したザッパーです。もうどんだけ忙しいんだ。
月曜日からこんなんじゃ、先が思いやられる><


さー私が忙しすぎて、ケータイ見る暇がないと必ず何かあるというのが、定番になって参りました(笑)

仁くんの舞台挨拶決定したのねー!!やった♪
しかし7月5日って仁くんの誕生日の次の日…。
またこれはムダに倍率の高そうな…(苦笑)
皆さん記念日好きだなぁって常々思っていたのですが、誕生日なんてBEST OF 記念日じゃないですか。ファンが殺到しないわけがない!!しかも公式の場で、これだけ近距離で見れるなんてめったにないですもんねー。スシ王子の舞台挨拶で思ったけど(映画館の規模は違えども)。
でもこれだけみんな倍率高そうって言ってるから、皆さん最初から諦めてて実はそんなになかったりしてね(笑)…と言いつつ、いや、やっぱり仁くんファンパワーはすごそうです。

とりあえず上戸彩ちゃんもいることだし、いろんなワイドショーで取り上げてくれるといいな☆
めざましだけじゃなくて、ズームインも頑張って録画しますよ~!!


ツアーツアーツアー!!!

昨夜飲みすぎたせいか若干頭痛がするザッパーです。調子にのりすぎたかな(苦笑)
でも帰ってきてから早速レポ探しの旅へ向かいましたよ~。
以下ネタバレを見た感想でっす!

Read More »

oricon style 6/16号

では改めまして…

「POPEYE」「EURO2008とCDTVと少クラプレミアム」「朝からあかにしじん!」に拍手ありがとうございましたー!見て反応してくださる方がいるのは嬉しいっす!!

さてさて、かなり今さら感のある感想な上に、みんなライブの話題持ちきりの今アップするか?という見事なまでの空気読めないっぷりですが、やっぱり自分の記録として残しておこうと思います。

さりげなくMTVアワードの写真もあるこの号。この小さいハットをのせた安室ちゃんがものすごくかわいいです。


表紙はもちろんKAT-TUN。この人達にスーツは鉄板ですね。個人個人で、着こなし方が違います。
こう6人で並ぶと、田口くんのスタイルのよさと顔の小ささが際立ちますねぇ。

-(ブレないというかマイペースというイメージがあるけれど)昔からそうだったわけではなく、10代の頃にいろんなこと言われすぎてイヤになった。気にしてもしょうがない。
なんか切ない。彼の10代の頃は知らないので、どういうことを言われてきたのか分からないけれど。ただ今見てても、何かと批判されることが多いので、そんな感じだろうなーと。
雑誌等で、よく自分の仕事に対する考え方とか恋愛感とか語ることがあるけれど、いつも言ってる内容は一緒で。自分の中で、このことに対してはこう思うっていうのがはっきりあるんだろうな。そしてそれは他人に何か言われても気にしてもしょうがない、俺はこうなんだっていう表れなのかなぁ。

-最近はマドンナの「フォー・ミニッツ」、フォート・マイナーの「リメンバー・ザ・ネーム」を聴いてる。
これですよ、これ!めっちゃテンション上がったこのコメント!
FORT MINORが嬉しすぎて、言及しなかったけど、Madonna feat,Justinの「4 minutes」も大好き!!個人的に、マドンナってその時代時代の音楽を上手く取り入れてる人だなーというイメージがあります。この曲は癖になりますねー。かっこいいもん。

6人のトークで気になったのが…
最後に入れる曲も海賊っぽかったけど、全く違うプロレスみたいな曲になり、仁くんがボツにした。
スタッフさんが「でも他のメンバーにも聞いてみないと」というので、じゃあ田口くんに聞いてみようと。
なんで田口くんかというと仁くん自身と全く反対の考えを持っているヤツだからとのこと。田口くんはある程度、なんでもカッコイイというから。
そしてその田口くんが聞いて、即「ダメだっしょ」ということだったので、ボツになったという話。
どんな曲なんでしょう(笑)その「♪アワ~パイレ~ツ チャッチャララ~」という、いかにもな曲は。

こういうアルバム制作に関する話がすっごく聞きたかったんですよねー。
今回全く関わってないのかと思っていたけれど、最終的な判断はメンバーがすることもあったんですね。
仁くんに、そのプロレスみたいな曲をボツにして、「SIX SENSES」入れてくれて本当にありがとうございますって言いたいわー。
やっぱりこの人の音楽の好みには間違いがないと再確認したエピソードでした。

とりあえずね、仁くんの好む曲の系統が自分の好みと被ってるのがものっすごく嬉しいです。今回のアルバムでもそうだけど。
一緒なのが嬉しいというより、今後がすっごく期待できるから。次はどんなにかっこいいのを聞かせてくれるんだろうって楽しみで仕方ないですもん。自分のツボに嵌まる曲を聞いたときほどテンションあがることはないですからねー。

TOUR2008 スタート!

昨日はお見苦しいものをアップしてしまってごめんなさい…
書きかけだったのに間違えてしまって(汗)
しかもさっき見たら拍手も頂いてたんですね…申し訳ないです。責任をもって書き上げてから、また改めてアップしたいと思います。えぇ、別に誰も期待してなくとも(笑)!!

昨日は朝からビックリするニュースが!!
中丸くん、ソロで舞台(でいいのか?)するんですね!!
最近中丸くんネタに驚かされてばっかりですよ。
これは~キてるね、中丸雄一ブームが!!この調子でどんどん出てきて欲しいなー。
いや、ホントに!中丸くんは個人的にめっちゃ応援してますもん。頑張って欲しいです。

で、ソロとなりますと、仁くんの話題なんですが…。
やっぱりソロのライブとか??してくれないかなぁ☆
仁くんには舞台とかじゃなくて、とにかく歌って欲しいの。歌う機会をもっと下さい><
今まだファンクラブに入ってないけれど、これソロライブとかあったらもう必死で頑張ると思う。何がなんでも絶対行きたい!!でもこれまた恐ろしく入手困難なチケットになりそうですけどねー。


さて!
本日から1年ぶりのKAT-TUNコンサートツアーが始まりますね!
相変わらず自分も参加するかのようにわくわくしてるんですけども!!
皆々様のテンションも最高潮に上がってきているようで、なんだか見ていてこっちまで楽しくなります。一体どんなライブになってるんだろうなぁ。
とりあえず、しつこいようだけど…
ソロ曲・アルバムとあって忘れかけてるかもしれないけど…(笑)
「LOVE」歌ってください(言霊)☆まじで!!
なんか歌う確率はかなり低い気がするけど(苦笑)、祈っておきたいと思います。
「SIX SENSES」は祈らなくても、きっと歌ってくれるよね…??
あとはやっぱりソロがどんな風になってるかとか、すごくすごーく気になる。
仁くんのことだから間違いはないと思うんですけどねー。なんたって2年ぶりのソロだしさ。

あー今日の公演後、必死でレポを探してそうな自分が想像できて怖いです(苦笑)

朝からあかにしじん!

見ましたよー。スピードレーサーでアフレコしてる赤西仁inめざまし!
何度失敗しようともやっぱりめざまし派な私。←というか、朝食食べてる時間にちょうどめざましをやってるっていう理由が1番大きかったりする(笑)
声優が決定した時点で、アフレコと舞台挨拶は間違いなくあるはずなので、楽しみにしてたんですよね~
ほら、こういう露出の仕方って初めてじゃないですか。なんか舞台挨拶とかファンが殺到して恐ろしいことになるんじゃないかって気もしますけども。
めざましさんは素敵なことにCM明けという予告を流してくださったおかげでばっちり録画できました。

短すぎてよく分かんなかったけど(爆)、やっぱりいい声です。
その後ズームインでも流れたのを知りまして(しかもズームの方が長いとな)、某動画サイトさんで見たんですが…
なんかすごく恥ずかしかったんですけど(*/ω\*)?
台詞がくさかったのか、仁くんの声がムダにセクシーだったためか理由は定かではありませんが(苦笑)

やっぱり映画見に行こうと思います。心配してたけど、結構楽しみかもしれない☆
1番の問題は、地元で吹き替えが上映されるかってことですね(;^_^A

KAT-TUN Ⅲ QUEEN OF PIRATES 総評

さて…1枚通して聞いてみて思ったこと。
かなり自分の主観に偏ってるので、不快に思われたらごめんなさい。


格段に音のクオリティーが高くなってますねー。
今だに1stも聞いてたりするんですけど、3rd聞いてから1st聞くと音の良さが全然違う!!…と私は思ってるんですけど??
何が違うかって聞かれると答えられないんですけど、自分の耳を信じたいと思います(笑)

あと以前ちょっと触れましたけど、今回嬉しかったのがクレジットが載っていたこと。クレジットが載ってないのって、やっぱり制作に関わってくれた人に対して失礼だと思うし。
まぁ名前を見たところで、自分では全然分からないんですけどね(苦笑)
でもこういうの載ってると音楽に詳しい方がどういう人が演奏してるって書いてくれたりして。「ほー、そういう人が関わってるんだぁ」って知るのが好きなんです。
今回もかなり有名な方々が関わってくれたようですし。そのバンドの名前なら聞いたことあるって方もちらほら。
こういうのチェックしてると、この人の音好きなんだわーとか、アレンジが好きだから期待できるってことも出てきたりと楽しみ倍増だったりするわけですよ。細かいツボですけど(笑)


そして…
確かに入門編にはぴったりなアルバムかもなぁということ。
いわゆるKAT-TUNっぽいと言われるのはロック寄りの曲。どちらかといえばかっこよくて攻撃的な。
逆にいえばそういうジャンルに興味ない人は聞かない。
デビュー後、特に最近のKAT-TUNのシングルはそういう系統に偏ってて、それに食傷気味のファンもいただろうし、そういう意味ではよかったのかもしれない。
爽やかな曲も、ポップな曲も、歌謡曲みたいな曲も取り入れつつ、しっかりとロックテイストも押さえてある。わりと万人受けしやすいアルバムに仕上がってるのではないかと。

発売前いろいろ言ってましたけど、やっぱり直前に細切れに聞いてたものと、フルで聞いてみるのとでは随分違ったし。
KAT-TUNの曲って後半が転調したり、盛り上がりを持ってきたりするので、そこがすごく良かったりして、また感想が変わってきたり(笑)
だって最初の感想の時点で、あーでもないこーでもないと語ってますけど、あんまり聞かない曲って結局「MOTHER/FATHER」「un-」「何年たっても」くらいだし。好みが分かりやすくってすみません…(苦笑)
なんだかんだ好きな曲ばっかりというね。
これだけ書いといてそういう結論かよってつっこまれそうですけど…
つまりは曲単位では好きなのです。

ただあたしがKAT-TUNの曲に期待してるのは万人受けする曲じゃないんですよねー。
もちろんそういう曲も必要だと思うけれど。
本音としては、そういう曲は他のグループにお任せして、彼らには一線を画して欲しいなぁと。
せっかくジャニーズの中でも音楽面に力を入れさせてもらってる方なんだし、KAT-TUNだから歌える曲を歌ってほしいなーと思うのです。
だからといって決してロック系ばっかり歌って欲しいわけではないですよ?
ロック系を歌う彼らは個人的に大好きですけど、楽曲の幅は狭めて欲しくない。
例えば「フリーズ」「I like it」「SHE SAID..」「SIX SENSES」みたいな曲って彼らだから歌える曲達じゃないかと。
あんまり挙げたことありませんでしたが、シングルだと「SIGNAL」はKAT-TUNだからこそ歌える曲なんじゃないかと思ってます。
「SIGNAL」ってシングルとしてはすごく実験的ですよね。
決して売れ筋の曲ではないのに、売れたデビュー曲の次のシングルにこれを持ってくるなんてかなりチャレンジャーだったよなぁ。
勢いと大型タイアップがあったからこそできたことなのかもしれないですけどね~(笑)

なんだか話が大きく反れてしまったけれど、とにかくKAT-TUNだから歌えるっていう曲が、ファンしか聞かないボーナストラックに集中してるのはホントもったいない。

でも、まだまだ可能性を秘めてる人たちだなーということを改めて感じることができたアルバムでもあったので、これからも期待していきたいと思ってます。

EURO2008とCDTVと少クラプレミアム

CDTVがあるし、夜遅くてほとんど見れてなかったからということで、スパサカから見てました。なんかEUROがおもしろいと聞いたもので。
こんなにテレビを見たの久しぶりかもしれない…。ドラマも今期は全部リタイアしちゃいましたからね(^^;)来期は山Pのがおもしろそうだなーと思ったりしてますけど、どうせまた見なくなるんだろうな。

で、EURO2008なんですが、やっぱりおもしろいですねー。時間さえあれば、録画して見たいくらい。大学生の頃は試合を録画してその後見てたりもしてたんですが、さすがに今は無理…週末はスポーツ番組があるから助かってます。いいとこだけ編集してくれてるしね(笑)
とにかくサッカーの技術が違いすぎる。
もうね、プレーに華があるの。個人技で魅せて、繋いで、決めて。見ててわくわくするんですよね。1度生で試合見てみたいなぁ…。
個人的に大好きなのはC・ロナウド。上手くて、イケメンで、人気あって…というありがちーな感じで(日韓ワールドカップでいうベッカム??)、なんか言うのが恥ずかしかったりするですが(苦笑)
でも、前回のワールドカップもポルトガル戦見るために、午前3時まで起きてて、PKのときは本気で祈ってたりしてたんでほんとに結構好きなんですよ~。まぁ別にここでアピールしてもなんですけどね(^^;)
やっぱりドリブルとか、個人技がすごくて見てて楽しい。以前は、その部分が強すぎて1人で突っ走ってる感じがあったけど。
最近サッカーから遠ざかってて選手を把握できてなかったので、今勉強中です♪やっぱサッカーは楽しいね!


その続きで、CDTV。
KAT-TUNがちょこちょこ出てましたねー。
月間シングルランキングで「DON'T U EVER STOP」が流れた時、あーやっぱかっこいいわ…と思ってしまいました。
ときどき、○○みたいな曲も歌って欲しいというのを見かけたりするけど、KAT-TUNの楽曲に関して他のジャニーズグループが羨ましいと思ったことは1度もないなぁと。
もちろん外を見て、もっとこういうの歌って欲しいという願望は山ほどありますけどね。でも毎回ある程度のクオリティーの楽曲をもらえてて、そういう意味では恵まれてるんだと思います。
アルバム紹介は…うん…短かったね(笑)
アルバム曲も、いっそのことならボーナストラックまで流してくれても良かったのに!!
果たしてこれでこのアルバムを買いたいと思った人は何人いるのでしょうか(笑)


そして今日は少クラプレミアムで、聖くんがゲスト。
「KAT-TUNの結成・危機などその全てを語る。
デビュー曲決定の秘話、そしてメンバーの赤西が留学した時の率直な思い」
って知ることができるなら知りたかったけど内容だけど、知らなかった方が良かったなんて思うことになりそうで、なんだか胃が痛くなるような…
変にきれいな話にされてても、違和感を感じるし、かといって赤裸々に語られたらそれはそれで、こうだったんだろうと思い込ませていたことが覆させられそうで切ないというか。
実際のところは当事者しか分からないから、そのままを受け入れるしかないと思いながらも、こうだったんだろうと思うことで納得させてたところがありますしね。ファン心は複雑です…
まぁそんなに長時間でもないし、深く掘り下げるということもないだろうけど、聖くんの正直な言葉が聞けるかな?

POPEYE

「大興奮!その2」「うたごえ。」「かっこいい男。」に拍手ありがとうございましたー!!

いやー改めましてPOPEYEの感想です。
前回に引き続き重版となったそうで。発売日翌日にですよー??
間違いなくこれファンが買い込んだ結果ですよね(笑)←だって殺到の仕方がシングルとかと一緒(笑)
でも仁くんファンじゃなくても、あまりのかっこよさに購入してしまった方も多くいるようなので、やっぱりすごいなぁと。どこ見ても絶賛の嵐ですもん。

だってCDは曲が好きだったら、DVDはライブが見たかったら、買ったりすることもあるだろうけどさ、雑誌ってよっぽどのことがないとわざわざ買っておこうなんて思わないじゃないですか。しかも自分がファンの人が載ってるわけじゃないし。その上、買わなくったって今回のPOPEYEなんてフツーに立ち読みできるし。
それでも買おうと思わせる「赤西仁」の魅力はすごい。
実際私も今1冊しか持ってないけど、2冊目を保存版として買うつもりですもん。
いやー間違えて安室ちゃんの載ってる雑誌を2冊買ったことはありますけど、保存版としてもう1冊買おうと思ったのは初めてです(^^;)
昨日行った書店は置いてなくて。1ヶ所明らかに1冊分スペースがあったので、もしやここにあったのか!?とか勝手に思ったり。
今日は買い物帰りにうちの地元で1番大きな書店に行きましたが、残り3冊でした。ちょっと買いづらかったので今日は諦めましたけど(苦笑)すごい売れ行きですねぇ。
ついでにKAT-TUNのCDもチェックしてきたけど、アルバム・シングル共に通常盤のみの取り扱い。こんな田舎にもファンはいるもんだ(笑)

さて雑誌の感想です。
P115は髪をアップにしてるせいか、かっこいいというより綺麗。どちらかといえば顔は女顔なんですよねー。体型はがっちりしてて、男って感じだけど。
P116-P117この見開きの煙草を吸ってる姿が1番好きです。仁くんが吸うと煙草の煙すら、画になる気がする。
しかしかっこいいを連呼してますけど、この気だるさと色気はなんだろーね。
脱がなくってもこの色気ってすごいよなーと。よくアイドルが無駄に脱いだりするのを見てて(誰というわけではなくて一般的な話ね)、なんでも脱げばセクシーになるってもんじゃないだろうと思ってたんで。
さすが、セクシーだと思う男性有名人1位に選ばれるだけのことはあります(笑)
P118はハット姿はなんか既視感があるなーと思ったら、前回のPOPEYEで同じような感じの写真がありましたね。今回はボーダーシャツですけど。
こういうぴったりした衣裳着ると肩幅とかがっちりしてるっていうのが、よく分かる。本人はもっとゆったりしたのが好きなんだろうけど、たまにはこういうのもいかがでしょう…?
あとタンクトップ姿大好きなわたくしとしましては、P119もたまんないです。このがっちりした体型がもともと好みな上、あの乱れ髪+アンニュイな表情。何を思ってカメラに向かったらあんな感じになるんでしょうねぇ。
P120は黒シャツ着て、煙草をくわえた写真。この角度はいつもの感じなんだけど、もうかっこいぃーとしか言えません。
P121はちょっと雰囲気変わって、爽やかな幼い感じ。目元のほくろがはっきり見えますね。何気にこのほくろが好きなファンって多そう(笑)


煙草を吸ってるのは周知の事実だったりするけど、こんなにもはっきりと吸ってる姿を見るのは初めてかな。
ストレスの多い仕事だし仕方ないかなとは思うけれど、仁くんの声ファンとしては絶対煙草は止めて欲しいの。歌うことが大好きなら、自分の声をもっと大事にして欲しい。
とかいいつつ、あまりのかっこよさにほわーーーーんとしてしまうんですよね。矛盾しまくりですが、きっと共感してくださる方もいらっしゃるはず…

とりあえず、もうすごくすごく素敵な写真集でしたわ。

かっこいい男。

十人十色というように、「かっこいい」も人の好みそれぞれで。

POPEYEの仁くんは誰が見てもかっこいいと思う。

ホントすごい人だな。

うたごえ。

OUR STORYをずっと聞いています。
「俺の右肩寄りかかる」の仁くんは最強だと思う。
「LOVEJUICE」みたいな曲は大好き。
でもこういう声を活かせる曲も聞きたい。

雑音がいっぱい聞こえて、それに惑わされて、上がったり下がったりし続けています。
でも歌声を聞くと、その度に、あーあたしはこの人のファンでいるだろうなって思う。そのくらい赤西仁の歌声が大好きです。

いっぱい歌を歌って、そして聞かせて欲しい。

KAT-TUN ? QUEEN OF PIRATES ボーナストラック編

では、初回盤ボーナストラックの感想です。

12.SHOT!
少クラで先行披露されてた曲。こういうビックバンド従えて~っていう曲は初めてなのかな??
今までのKAT-TUNの曲の感じとは違ってまた新鮮です。
自分の好みの曲かと言われると、ちょっと違うかなとも思うんですが、「DISTANCE」とはまた違った意味でクセになる曲。
「手頃な夢を食べさせんな」「その1秒がひどく欲しい」の歌い方が好き。
13.12 o'clock
ついこの間まで、このままKAT-TUN離れか…というくらい落ちてた私をイントロだけで救ってくれた曲(笑)
中丸くん発案、聖くん・仁くん参加という形だったんですねー。中丸くんありがとう。
このブースに入って生でセッションしてますっていう感じがものすごく好き。
ファンの贔屓目だといくら言われようとも、KAT-TUNは音楽的にこういう引き出しがあってホントにかっこいいよなぁと思います。あーもーかっこいいぃ!!!
曲自体はディスコ風サウンド?声にエフェクトかけてて、おもしろい仕上がりになってます。
こういう曲も歌えるなんて、かっこいいなーホントに。
14.愛のコマンド
「AFFECTION~もう戻れない~」に引き続きタイトルに騙された(笑)
どんなベタなアイドルソングかと思ってたわ。バリバリロック系ですね。タイトルどーにかしてくれ!!
これすっごく好き。日本のロックバンドでこういう曲歌いそう。
仁くんソロの「♪全てを脱ぎ捨ててから」のちょっと気だるそうなセクシーな歌い方→「♪この気持ちを伝えるさ」の声を潰すような歌い方の流れがすごく好き。なんでこんな歌い方が出来るんだろうね。声ファンとしてはたまんないですよ、本当に。
聖くんソロも舌を巻いたような歌い方(どんなんだ・苦笑)もこの曲にすごく合ってて。聖くんはラップももちろんして欲しいけど、こんな風に歌も歌って欲しいな~。
サビのメロディーもかっこいいー!!
そして、最後の「逃げないで」でひぃーーーとなり、なぜか途中の「寂しいんだよ」だけが仁くんの声だけになってわぁーーーとなり、最後の「愛のコマンド」の歌いっぷりに撃沈されます。
これライブで歌ってくれないかな☆
15.SIX SENSES
もう仁くん様々です。この曲を入れるって言ってくれてありがとう。
初めてウタワラで聞いたときから大好きな曲でした。単調ではあるんだけど、メロディーがすっごくカッコイイ!!!
歌詞もね、「止めれるか 俺らを」「自由欲しいなら鎖解き放ち『常識』壊す」「CoolにHeat このCrewのBeat これが俺達のMusic」なんてTHE KAT-TUNな感じで。さすがLyrics:JOKERです(笑)。
今のジャニーズでこういう曲を歌いこなせるのはKAT-TUNしかいないと思う!←と断言してみたりする。けどやっぱり盲目すぎ(笑)??
まぁ実際音源化されてみると、ウタワラ・少クラとライブver.を見過ぎている分、やっぱりもの足りない部分も出てくるわけで。
聖くんの「♪Everybody~」もライブではいろんな声が入ってるし。みんなライブの時は歌い方それぞれアレンジして歌ってたり、途中で「Let's dance♪byK」とか掛け声みたいなの入れたりしますから、聞きながら勝手に組み込んじゃってます(笑)
ホントこの曲はライブのためにあるような曲だなーー。

毎回思うんだけど、どうしてファンだけしか聞かないようなボーナストラックがこんなにいい出来なんだろう??シングルの初回盤にしてもそうだけど。
ジャニーズだけど、KAT-TUNってこんなカッコイイのも歌えるんだっていう曲がいっぱいあるのにジャニーズファンしか買わないような限定盤に入れられてもさー。全然リスナーの層広がらないと思うんですけど。あーもったいない。

あと、アルバム総評とDVD感想も書きまっす♪

大興奮! その2

POPEYEで、ちょっとふっとんでしまったんですけど(^^;)
個人的にめちゃくちゃ嬉しい仁くんネタがあって。それが早く見たくて早速oricon style買いに行きましたからね~
この雑誌についてはちゃんとした感想を改めて書きますが…

そんなわけで…
仁くん、Fort Minor聞くんですかーーーー!?!?
私も「REMEMBER THE NAME」すっごい好きなんですよー。
前、リンキンをラジオで流してたから、聞いたりするのかなーとは思ってましたけど、まさかFort Minorまで聞いてるとは…
たぶんこの「The Rising Tied」というアルバムで1番有名な曲って「WHERE'D YOU GO」だと思うんですけど、「REMEMBER THE NAME」ってシングルカットされてたんだったかな??
もしかして「The Rising Tied」持ってたりするのか…??だったらすっごく嬉しいんだけど。
このアルバム、リンキン並みに聞き込んだと思うくらい好きなアルバムなので。
マイク・シノダの声って、エミネムみたいに癖のある声ではないと思うし(エミネムとか誰がラップしてるか分かっていない状態でも声で分かるもん)、ラッパーとしてのリリックの技術的なとこは全然分からないけど、彼の作るトラックが凄く好きなんですよね。
もしアルバム持ってたら、「RED TO BLACK」(このブログのタイトルね)も聞いてたりしないかなー。

仁くんの音楽話ってすごく楽しい。もっといろいろ聞いてみたいです。


大興奮! その1

やばーいー!
POPEYEの仁くんがやばい。
はっきりした画像じゃないのを見たんですが、もうそれで十分。
2冊お買い上げしそうな勢いです。
この前のがすごくよかったので、前回の大反響を受けて登場でもファーストインパクトに負けるだろうなんて思ってたけど、個人的には今回の方が好きかもしれない。
あー10日が楽しみすぎる。
あ、でもうちの地元でも10日に手に入るんだろーか…

KAT-TUN Ⅲ QUEEN OF PIRATES

木曜日にアルバムが届きまして、それからずーっと聞いてます。
ホント振り幅が大きいアルバムですね。1stも結構いろんなジャンルを詰めた感じだったけど、今回はその比じゃないような。2ndはソロが入ってるので、それこそバラバラなアルバムのようでしたけど、アルバム曲自体はまとまりがあったように思うので。
では、聞いた感想いきまーす♪


01.T∀BOO
なんか曲自体が映画というか、オペラのよう。インパクトがありますね。
今から何かが始まるっていう幕開けを感じさせるかなぁと。このアルバムのタイトルからいくと、今から大海原へ向けて航海が始まるというところ??
曲調のせいか、メンバーの声が艶っぽく感じます。
KAT-TUNの曲の歌詞ってわりと「愛」について歌ってるものが多くて、いつも代わり映えしないなーと思っていたのですが(ほとんど歌詞に注目しないやつが言うなって感じですよね・苦笑)、この歌詞はいつもと違って、曲の世界観に合ってるような気がします。おもしろい。
これ絶対ライブの1曲目ですよねー!?こんな曲がオープニングだったら絶対鳥肌立つと思う。
03.AFFECTION~もう戻らない~
これ副題ない方が絶対かっこいいのに…と思ってしまいました。最初タイトルだけで、ないわーと思ってたけど、聞いたらビックリ。R&Bちっくな曲でした。好きです!
途中の女の人との掛け合いみたいなとこがまた素敵!仁くんのフェイクが映えますね。
最近どんどんキーが高くなっているような気がしていましたが、これまたキーの高い(苦笑)
そしてこの難易度の高そうなハモリとか、考えるとこれライブでは歌わなそうと思ったり。完全に2ndアルバムでいう「Splash...」のような扱いになりそうです…そうだったら残念だなー。
04.HELL,NO
タイトルから絶対系統的に間違いないだろうと思ってた曲。間違いなかった(笑)
仁くんお気に入りの曲なんですねー。
聖くんのラップのverse1、verse2から仁くんのソロに入る流れが細かいけど、すっごくツボです。
「Hell,no! Can't believe」「Always so confused」「Under no control」の歌い方が好き。
曲的にも、曲に合わせて普段より力入れ気味な仁くんの歌い方的にも大好きな曲ですが、「♪Why~」からのとこが、声を聞いてどうしてもそこでガクッてきてしまうんですよね。この曲はKAがほとんどメインで、他のメンバーのパートがあまりない上にこういう感想言うのもなんなんですが。(←ファンの方ごめんなさい><)たぶんT-UNの声が優しい感じだからだと思うんですけどね。
05.DISTANCE
歌謡曲っていう事前情報で知って、曲を聞いてもいないのに凹みっぷりがハンパなかった曲(笑)
最初に恐ろしいくらいハードルを下げたせいか(もう無意識に・苦笑)思ったより好きでしたよ。イントロからAメロの感じがすごく好き。クセになる。サビはちょっと…ですが(^^;)
しかしこれはfeaturing田口ってなくらい、田口くんの声ばかりが耳に残りますね。
でもごめんなさい。田口くんのちょっとフラット気味というか、声を張ったような歌い方ちょっと苦手かな…「ないってCryのー♪」のとことか。
後半で仁くんが歌い上げてるんですが、意外にもここはあんまりツボらなかったり。むしろ2番サビのソロ部分の丁寧に歌い上げる感じが好きです。
06.MOTHER/FATHER
さくっと言ってしまうとあんまり好きではないです。亀梨くんはソロ曲にしたかったくらい好きみたいだけれど。やっぱり曲の良し悪しじゃなくって、明らかに好みの問題ですね、これは。
仁くんの声的には最後の「生まれ変わってもー♪」が好きです。ソロ部分の「♪君にとってこの僕は~」のやっぱり優しい歌い方もすごくイイなぁ。
09.「un-」
ちょっと昔のラルクの曲を彷彿とさせる気がするのはなぜー!?
「二人を分け合うkissがしたい♪」「いつか壊れそうなkissが痛い♪」のハモリが好きです。中丸くんと仁くんかなー??
しかしものっすごく爽やかアイドルソングですね。
10.OUR STORY~プロローグ~
爽やかソングなんだけど、この曲すっごい好きです。曲といい、アレンジも。なんか聞いてて泣きそうになる。サビの部分に「OUR STORY♪」と持ってくるあたり、ベタだなぁと思うけど。
「♪俺の右肩寄りかかる~」がもうヤバイくらい大好き。なんていい声なんだろう…
「♪Wow できることなら~」からのラストへ向けて盛り上がっていくわけですが、仁亀ハモリがもうやっぱりこの2人たまらんって感じの出来で。
その後の仁くんの高音フェイクがまたキレイです。
11.何年たっても
なんかこんな感じの曲の女の子ver.をSPEEDも歌ってたような気がする(遠い目)。
曲的には可もなく不可もなくという感じかな?←何度も言いますがあくまでも個人の好みの問題です。
「じんじん」は全く気にしてなかったというか気付いてなかったAファンですが、結構話題になってるみたいですね(笑)


シングル曲は感想を省いたのにも関わらず、ここまででかなり長くなってしまった。
ボーナストラックは改めて書きたいと思います。
1stも2ndも発売されたときはまだブログを始めてなかったので、リアルタイムに感想書けませんでしたが(といいつつ2ndの感想書いてないな、私…・苦笑)、今回は旬なときに書けるのがすごく嬉しい。

cartoonKAT-TUN第2章

「カートゥンKAT-TUN」「聖くんソロに大興奮!!!」「ここ数日の話。」に拍手ありがとうございましたっ!

ここのところ、仕事がきつくってですね。ブログ書きたくって語りたくっても、そこまで気力がなかったりするので、感想書きそびれ続けてるんですが。
友近さんと綾瀬はるかちゃんのカツカツとか…。楽しかったんだけど、もうどうしましょう…。感想書くには今さらすぎるわ。

今週のカツカツもいろいろ思うところあるし。評判はどんなもんなんでしょうね。
客観的に考えると、たぶんビミョーって思った人が多かったんじゃないのかなぁ?たぶんファンが期待してる番組内容としては「??」って気もするし。で、一般の人向けかというとそれもどうなんだろうか、と。
今までのカツカツはとりあえずファン好みな「萌え」を提供してくれるし、ファンは見るような番組だったと思うけれど、その層ですら見なくなったら危ういじゃないかという気もします。

個人的には思ったより楽しめましたよ。期待値が低すぎたっていうのもあると思うけど。
なんかセットが無駄に凝ってて。こういう雰囲気結構好き。
で!!池鉄さんが(こんな呼び方フツーするのかな・苦笑?)出てきたのはビックリした。
やっぱり無駄に豪華(笑)何気にあんな感じの意味分かんないドラマ仕立てって好きなんですよね♪

仁くんはゲストの方々の話聞いてなんか素で引いてそう…と思ったり。
でも仁くんの恋愛感って素敵だけど、キレイすぎるなぁって思うこともあったので、あのやり手の女性の方に対する反応がおもしろかった。
といいつつも、自分も10代の頃浮気した経験ありって…(笑)ついこの間、彼女がいるとき浮気したことないって言い張ってらっしゃったよーな(笑)来週続きはあるんだろうか??
中丸くんはねー本気でいっぱいいっぱいな感じがかわいすぎる。見てるこっちが恥ずかしくなりました(笑)
仁くん×杉本彩さんだとありえる組み合わせなんだけど、そこに中丸くんを持ってくるのがおもしろいっす。カツカツスタッフは中丸くんいじるの好きですよね(笑)
しかし杉本彩さんは大人な女性って感じ。あの色気と余裕のオーラ。それでも女性から見て、嫌味がないんだよなぁ。素敵です。

んーって思うとこも多々有り。
まず何をしたいのかが分からない。最初に6ヶ月~みたいなこと言ってたけど、見終わってこれは6ヶ月持つんだろうか…と本気で思った。今年いっぱいこんな感じってことですもんね。
あと、これは前の100Qのときから思ってたけど、みんなあんまり話広げるの上手じゃないですよね。
それが1人ずつになるとそれが顕著になるというか。そして極めつけがテーマが「愛」っていうのがね…難しすぎるだろうと思うのです。

歌うときのギラギラな人たちのが、フツーの男の子の集まりな感じになるギャップが楽しかったので、6人で集まる姿が見れないのがすごく残念。
スケジュール的にそんなに6人で集まるというのが難しそうでもない気がするんですけど(マネージャーではないので分かりませんけど)、なんでだろうなー。

でも結論は、やっぱり定期的に彼らの姿を見れる番組があるだけで感謝ですけどね☆

アルバム来いっ!

【Today's BGM:Party People/Nelly ft.Fergie】
リンキンとバスタ・ライムス聞くまでずーっとリピってたこの曲。くせになります。めっちゃかっこいい!
途中Nellyと早口で言いあってるんだけど、Fergie姉さんかっこいいっす!!ライブDVD見たことあるんですが、この人歌上手いんだよねぇ。ソロアルバム結局数曲しか聞いてなくって買ってないから、やっぱり買おうかしら…

なんだか全く空気読めてない私ですが、だってまだKAT-TUNのアルバムGETできてないんですもん。感想書きようがないーー。
正直ネットでほとんど曲聞いちゃって、1曲1曲の感想書きたくてうずうずしてるんですけど。
前のエントリーで散々ぶつぶつ言ってたくせにね、フルで聞いたらもう仁くんの歌いっぷりにね、キャーってなってまして(笑)
いや、たぶん曲に関する思いとかは変わらないんですけど、うん、とても楽しめそうです。
それに個人的に興味があったことも、今回分かるようなので違う意味でも楽しみだったり。
とりあえず聞いた方達の感想が皆さんかなりいいみたいなのでヨカッタ。

明日はめざましに出るようで。たぶん撮ったものをちょっぴり流す程度だろーからあんまり期待してないけど、それでもやっぱりTVで見れるのは嬉しいですね。

ここ数日の話。

朝、リンキンに関するテンション上がりまくったのをアップしたあと、実は夜もう自分でもビックリするくらいテンションが落ちてました。
私のテンションの上がり下がりって特に音楽ネタに絡んでくることが多いんです。特に分析とかしたわけではないですけど、過去振り返ってそういうことがすごく多いよなって。
自分の好みの曲に出会えたというときは、もう大興奮だし、逆にすごく期待してたものが思いのほか…っていうときのドーンと凹みます。それが自分の好きな人の曲だったら特に。

またちゃんとアルバム聴いたら感想アップしたいと思いますけど、初聴きはこうだったなーという覚書のために…。
楽しみにされてる方は見ないほうがいいかもしれません(苦笑)

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ザッパー

Author:ザッパー
赤西仁くんと安室ちゃんが大好き!洋楽やUSドラマも大好きです。とにかく好きなモノについて熱く語っちゃいます!気軽にコメントしていって下さいね♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。